第1628回 認知症ドライバーの激増は深刻な問題

  昨日週二日通っているリハビリ病院へ、リハビリ&筋トレを兼ねて車で向かったのですが、見通しの悪い交差点で危うく交通事故を目撃するところでした。

 私の方が優先道路で前に1台。ちょうど見通しの悪い交差点を前の1台が通過しようとしたとき、左からほぼノーブレーキで車が走って来て、前方を通過する私の前の車を見て急ブレーキ。

 衝突直前で停まりましたが、運転手は初老の男性。何が起きたんだろうと不思議そうな顔をしてましたが、要するに一時停止の標識を見のがし、そのまま交差点に入ってきたようです。

 しかし停まるだけの反射神経があったから良かったようなものの、そのままスーと交差点に入ったら、前の車か私の車がぶつけられたと思います。

 10年以上前ですが高速道路で片側3車線の道の中央の走行車線を走っていたら、突然前方に対向車が表れどんどん近づいてきます。こういう時の思考は、一瞬訳が分からなくなります。

 「あれ?俺は高速の走行車線を走っているんだから、前方から車が来るわけがない」と思うわけですが、ではどうすればいいのかというと、判断停止の状態になります。

 そんなことを思っているうちに該当の車は通常の道と同じように右側を通過。あとになって、なるほどあれが高速道路の逆走かと気が付きましたが、その頃になってようやくことの重大さに気が付き、気を落ち着かせるためにサービスエリアに入って休憩。

 いざとなると人間の思考は停止していしまい、使い物にならないんだなという事がよく分かりました。しかしそれはそれとして運転していたのはやはり高齢者。

 この頃から徐々に認知症がらみの事故が増えてきたのだと思います。しかし当時と今では認知症の人数も激増。10年前は400万人ぐらいでしたが、現在は600万人ぐらい。

 さらに10年たつと800万人ということで、高齢者の3人に1人は認知症という事だそうです。こうなると自分が認知症になる不安はもちろん、認知症の人が運転する車にぶつけられるという不安も大きくなります。

 免許返納制度もだいぶ行き渡っているようですが、私が住んでいる地域では、日常的なスーパーへの買い物や医療機関への移動という点で車がないと不便だなと感じることは多いです。

 つまり車は必要。しかし危険と隣り合わせという事で、私自身困った問題だなと思っています。そう考えると、今は過重労働で深刻な問題になっている宅配についても今後は真面目に考えないといけないなと思っています。

 しかしこのあたりもっと不便な時代を生き抜いた昔の人はどうしていたのか?車がなければ自転車や歩きで行くしかないわけですが、それが健康維持に役立ったとも言えそうです。

 しかし当時の平均寿命と現在の寿命は大きく異なります。平均寿命がどんどん延びた弊害だと思われますが、さてどうしたもんか。解決策は全く思い浮かびません。



 

Pagetop

第1624回 カリウムを摂取してアルツハイマー病を予防する

  昨日は午前中確定申告の書類づくりをしていました。今年は医療費の領収書整理が大変で、面倒に思ってず~っと先伸ばしにしてきましたが、徐々に締め切り日が近づいてきたので、やむなくやっています。

 また午後は恒例のストレッチとリハビリ体操(筋トレ?)でした。およそ2時間、体をゆっくり曲げたり伸ばしたり、更にマシンを使っておもりを持ち上げたりおろしたり。

 終わるころには適度な疲労感を覚えます。もうこれで昨年11月14日の退院以来三か月半続いていることになります。同じころ退院した人で、最初の頃よくお会いする人も何人かいたのですが、いつの間にか姿を見せなくなっています。

 なかなか思った通りの効果が表れないとか、金銭的もしくは仕事の都合かなという気もしますが、顔見知りがいなくなるというのはなんとも残念です。

 さて高血圧になった人にはカリウムの摂取が勧められているようですが、このカリウムはアルツハイマー病を予防するという研究結果があるそうです。

 チリという国で、マウスにカリウムを含んだ水を8週間与えた群、水だけを8週間与えた群と比較したそうですが、与えたほうが認知機能の改善が見られたそうです。

 だから単純にカリウムを一杯食べたほうが良いという事にはならないと思いますが、現実に人間対象でカリウムを多く含んだ食事をしている人の方が高血圧と脳卒中のリスクが低下したという研究結果もあるそうです。

 というわけで、摂取しないよりはしたほうが良いだろうという単純な結論になります。ただし腎臓が弱っている場合、そこへカリウムを過剰摂取すると、腎機能そのものが損傷する可能性が指摘されています。

 まあどんなものでもほどほどにという事ですが、カリウムが体に良さそうだと聞いて、すぐに薬局に行ってカリウム製剤なんぞを買ってはいけないという事だと思います。(医者が処方する薬剤以外健康サプリはなさそうです)

 というわけで、カリウムを摂取したいなら通常の食物で摂ればよいという単純な結論になります。そこでではどんな食べ物に多く含まれているのか?これをネットで調べるのは簡単です。

 私が日ごろ食べているというか、クモ膜下になって以来、健康を意識して比較的多く多く食べているものは以下の通り。

 ホウレンソウ、白菜、ピーマン、ナス、里芋、ジャガイモ、トマト、大根、わかめ、納豆、牛乳、マグロ、アジ、バナナ、リンゴ等。当然他にもいろいろあるのだと思いますが、こういったものをまんべんなく食べていれば体には良さそうです。


 


 

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
150位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。