FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第974回 血圧が下がってきた理由

第974回 血圧が下がってきた理由

 梅雨明け宣言と共に一気に気温が上昇。昨晩は久しぶりにエアコンを一晩中つけて寝ましたが、今日は更に暑くなったように感じます。

 余りに暑いので家にいてもしょうがないと思い、近くのショッピングモールへ行ってきました。ちょうどバーゲンセールをやっていたことと、同じように避暑?に来た方が多いようで、駐車場に入るのも一苦労。フードコートは大混雑。

 結局ついつい安さに惹かれて衣類を少し買い足したので、余計な出費が嵩み、家でエアコンをかけてじっとしていた方が経済的には助かったなあと反省していますが、それにしても暑い。

 帰宅後1時間ほど昼寝。今ボーットした頭で起きましたが、若干雷雲が見えるものの、どよ~っとした暑さが漂っていて、本当は畑で草取りをしたいのですが、出かける気が起きません。

 しかし夏場の昼寝の効果は大きいですね。起きがけはちょっとボーットしますが、その後は頭の中のもやもやが晴れるような気がします。若干だるさを感じた体もすっきりします。

 というわけで今もエアコン無しでというか、パソコンのある部屋にエアコンがないので、扇風機だけでこのブログを書いているのですが、室内の温度計は昼寝前より1度下がって33.5度を指しています。

 しょうがないので氷水を飲みながらこれを書いているのですが、まあある程度暑さに体を慣らさないと、ひたすらエアコン生活では体の気温調節機能が衰えるぞと自分に言い聞かせて我慢しています。

 今日の朝から昨日書いたように降圧剤のディオバンを60から40mgに減量しています。効果は数日後に表れてくるはずので、今日は「上がってきたかな」という兆候は見られません。これだけ暑くてダラ~っとしていれば血圧もあまり上がらないかなとも思っています。

 血圧が下がってきた理由ですが、一番大きいのがフルタイムの仕事を終え、ストレスが減少したことが一番大きいと思っています。

 すでに書いていますが、3年ちょっと前の春に早期退職をしました。理由は自律神経失調症等による体調不良ですが、3月31日から4月1日に日付が移った瞬間両肩に重くのしかかっていた何か(ストレス?)が「ふわ~っ」と消えていくのがはっきり分かりました。不思議な感覚です。

 同時に体全体も軽くなったように感じました。その後も寒さや食事の内容?で一時的に血圧が上昇することはありましたが、家庭菜園で作った野菜を多く食べるようにして、なおかつ時間があるときウォーキング

 買い物はなるべく自転車で行くというように意識しているのですが、そう言った効果が少しずつ積み重なって、夏場はかなり血圧が下がるようになりました。

 それでもアルコールは飲むし、しょっぱいおそばなんかが大好きで、塩分摂取量はそれほど変化していません。ということは、そう言った血圧に悪いと思われる行為をしていても、ストレスが減って、よく眠れるようになり、野菜を食べ、適度に運動をすれば血圧は下がると言うことなのかなと思っています。
 
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。