FC2ブログ
HOME   »  ★健康管理  »  第1011回 論理的な根拠はまったくありませんが不安です

第1011回 論理的な根拠はまったくありませんが不安です

 今日は起きたら曇りで涼しい。朝食を食べてメールチェックをしてホームページを更新したりしていたら青空。 良い天気だなと思っていたら、いきなり眩暈が。

 「これはいかん。血圧が急に上がったか」と思っていたら、家全体がユ~ラユ~ラと揺れる感じ。まるで船に乗ったみたいで、「あっこれは長い周期の横揺れ地震だ。かなりでかいぞ」とようやく認識。

 すぐにヤフー情報を見たのですが、何も表示されない処か、アクセスが殺到しているようで画面そのものがフリーズしたように動きません。

 しょうがないのでテレビのNHKを見ると、関東地方の東半分に震度4の表示が。分布を見て、震源地は茨城県の南西部かと思っていたら、アナウンサーが震源は小笠原沖で深さは400kmと言い出しました。

 妙に深いです。だから関東の東半分が震度4だったんだなと納得したものの、何だか不気味なプレートの動きだなと感じました。

 地震騒ぎが一段落したところで、天気も良かったので気を取り直して家庭菜園の除草。ところが青空が見えていたにもかかわらず、10分ぐらいすると、いきなり雲が出てきました。

 「こりゃ涼しくていいや」と思った瞬間に首筋に雨滴。「まあ少しぐらい降っても・・・」と思っていたら、ものの5分ぐらいで今度はどしゃ降り。

 慌てて家に駆け込みましたが、その後さらに激しいゲリラ豪雨。「参ったなあ」と思っていると、30分ぐらいで晴れて青空。「何だか怪しい天気が続いているから、今日は除草は諦めよう」と思って昼食準備。

 準備をしながらテレビのニュースを見ると、何と栃木でまたまた竜巻発生。そういえばゲリラ豪雨が降ってきたときは、ものすごい黒雲が発生していました。

 食後外を見ると、南西方向に不気味な黒雲。「こりゃもしかするとこのあたりにも突風が吹くかもしれないな」と思っていると、急に風が強くなってきて、いよいよ不気味な雰囲気に。

 しかしかなりの風が吹いたものの、突風とはならず、やがて青空。その隙に買い物。しかし空は青空と黒雲が混在していて、いつ何が起きてもおかしくない異様な雰囲気。

 手短に買い物を済ませ、帰ってくると再び雨。1日を振り返ると、青空、曇り、雨、黒雲、強い風、地震と、なんだか天変地異が起きそうな不気味な雰囲気が続きました。

 しかも気温は低いものの、湿度はひじょうに高く、扇風機を回していても、何だか空気が体にまとわりつく感じで、腕のアトピーも悪化。ムヒをだいぶ消費しました。

 こうゆう天候急変が今後もしばらく続くみたいですが、自律神経に与える影響はどうなんだろうかと本気で心配しています。

 実際体はだるいように感じ、あまり外に出なかったので胃腸の働きもいまいち。空気はじっとりと重く、皮膚はムズムズしています。

 折しも月は新月。げんをかつぐ訳ではありませんが、何か予想もしていなかったことが起きそうな気配を感じるのは私だけでしょうか?
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。