FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1024回 速歩ウォーキング、第2回目の感想

第1024回 速歩ウォーキング、第2回目の感想

  不安だった健康診断を無事終え、昨晩は焼酎+泡盛で、とりあえず個人的に祝杯。と言っても併せて100mlぐらいを水割りで飲んでいますから、そんな大量ではありません。

 今日の朝は6時半起床。気持ちの良い朝だったので、「よし、今日は早朝速歩ウォーキングに挑戦だ」と思い、先ず室内で、先日録画しておいたNHKのラジオ体操を見ながら、リビングで体操。体をほぐします。

 改めて画面を見ながら一人で体操をやっていると、客観的に見ると初老のおじさんの体操ですから無様だろうなあと思いつつ、まあ誰も見ていないので良しとします。

 それにしても、このラジオ体操一つとっても、真剣にやると結構息が弾みますね。いかにからだが硬くなっているかがよく分かります。テレビの体操専門のお姉さんの動きはメリハリがあって、キビキビした動きですが、私がやるとなんだかノソノソした亀が体操をしているような雰囲気になります。

 めげずに、前回の反省から今日はTシャツ、そして短パン。一昨日ダイソーで買ってきた105円のストップウォッチの動作を再度確認。

 古ぼけた靴下とこれまた今にも穴があきそうなスニーカーを履いて、玄関でストップウォッチのスイッチオン。颯爽と歩き出したつもりです。

 目標は、先日書いたおよそ3.5kmのコースを35分以内で歩くこと。今回はストップウォッチを握りしめ、要所要所で今後の目安にするための時間を確認しましたが、メモを忘れたので意味無し。帰ってきたらすべて忘れていましたので、次回は筆記用具持参という反省が一つ。

 必死に歩くと10分ぐらいで息が弾んできますね。しかし不思議なことに25分ぐらい同じペースで歩き続けると、少し呼吸が楽になってきます。体が急な運動に対して、必死に酸素の補給を行い、それがうまく循環するまでの時間と言うことなのかな、なんてことを考えながら歩きます。

 途中で見える関越道は、三連休初日のせいか、すでに渋滞が始まっています。有名?な高坂サービスエリア近くです。

 道ばたにはこの時期特有の真っ赤な彼岸花が咲いています。植物の開花時期というのは恐ろしいくらい正確だなといつも感心しながら見ています。

 今日は早朝からランニングをしている若い方が多かったです。もちろんいつもの高齢者グループもいます。若い方が軽やかに走っている姿は、昔から喘息に悩まされ、体育の1500m走が辛かった私には羨ましい限りです。

 さて、必死に歩いて今日の記録ですが、35分25秒。前回が36分10秒だったので45秒短縮。しかし目標の35分は達成できず。結構記録更新は大変だなと思いました。

 改めて分かったこと。両手の振りで歩く速さがかなり影響されるということ。靴や靴下が歩きやすいかどうかも、記録達成に大きな影響を与えると言うこと。そしてたった105円のストップウォッチ使用が、大きな励みになることを確認。

 ウォーキング専用の軽量で動きやすい靴が欲しくなってきました。

関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。