FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1025回 農作業の運動と満足感

第1025回 農作業の運動と満足感

 三連休中日で、行楽地に出かけている方も多いと思います。私は自由に使える日が増えたので、混みそうなときに出かけるのはなるべく控えるようになりました。

 今日は午前中、これとは違う旅行関係のブログを書いて、昼前に買い物。昼食後、なんだか眠くなってきたので、一眠りと思ったら、1時間ほど寝てしまいました。いつもは30分くらい。

 昨晩は寝るときは暑かったのに、夜半から冷えてきたにもかかわらず、何の対策もなしに薄着のまま寝ていた関係で、眠りが浅かったようです。

 朝起きたら鼻風邪気味。息子はやけに咳が出る、と言っていますので、秋の花粉かなという気もします。確かにウォーキングをしているとき、ほんのわずかですが、いつもと違う空気を感じ、喉にイガイガ感が出ます。

 高齢者でもやり方によっては筋肉が増える、と言うことが分かったので、今日も速歩に挑戦しようかなと思ったのですが、ネットの情報によると、筋肉が増えるというのは、いったん筋繊維に負荷をかけ痛めつけ、それが修復されることによって筋肉が増えるんだ、という記述があり、さらに修復のためには数日かかると書かれていました。

 つまり運動をして、筋肉を鍛えたつもりでも、実際に鍛えられた筋肉になるのは少なくとも数日後であって、若い方ならいざ知らず、高齢者の場合は毎日毎日負荷をかけ続けるのは良くない可能性がある、と言うことが分かってきました。

 一方で鍛えられた筋肉を維持するためには、スローな運動を長く続けた方がよい、という記述もありましたので、理想的には5日おきぐらいに速歩ホウォーキングに挑戦し、間の日はのんびり散歩が良いのかなと思うようになっています。

 というわけで、今日はのんびり散歩の予定だったのですが、家庭菜園の除草が一通り終了したので、予定をかえて2時間ほど耕し、白菜、キャベツ、レタス、ブロッコリーの苗を植えました。

 それにしても畑仕事は筋肉を使いますね。今日はシャベルで土を掘り起こしていたのですが、

① シャベルを持ち上げる。
② 土に突き刺す
③ 足を乗せて、シャベルを深く刺す
④ シャベルを傾けて土をのせる
⑤ その土を持ち上げてひっくり返す

 こういった作業を延々と1時間ほどやりました。まさに全身運動です。その後、耕した畝を水平にならして苗を植えるのですが、これまたしゃがんだ状態で移植後手を使って、掘って、植えて、土をかけてと言う作業が30分。

 最後に植えたばかりの苗は、まだ根が弱々しいので、根がきちんと畑に伸びるまで水分が必要です。そこで100mほど離れた自宅から水を運搬。キャリーがあるので運搬そのものは楽ですが、水タンクを持ち上げたりしなくてはいけないので、これまた知らないうちに筋肉を使っています。

 使っている筋肉はウォーキングとはまったく別物のようにも思えるので、運動として矛盾しないと思うのですが、ともかく作業が終わると、「やった~!」という満足感もあり、さらに収穫の楽しみもあります。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。