FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1027回 3.5kmを普通の速さで歩いてみたら

第1027回 3.5kmを普通の速さで歩いてみたら

 5分ほど前にいつものウォーキングコースから帰ってきました。この三連休で家庭菜園の土を耕したり、種を蒔いたり、苗を植えたりしていたので、ちょっと筋肉が疲れているかなと思い、今日は速歩ではなく、通常のウォーキングでいつものコースを歩いていきました。

 当然ながらストップウォッチ持参です。ダイソーの105円で買ったものですが、実に良くできていますね。私は物理の教員なので、昔から実験にはよくストップウォーッチを使っていました。

 体育の先生が陸上競技で使うようなものですが、これが当時はというか今でも3000~5000円します。それに較べると100円ストップウォッチ。優れものだと思います。

 測定結果ですが、42分25秒でした。途中体長30cmの真っ黒のヘビが遊歩道上にいて、そこで30秒ほどヘビを眺めていましたが、そうゆう場合のロスタイムの機能もちゃんとついています。

 で、第2回目の速歩の記録が35分25秒だったので、7分余計にかかったことになります。

 この速さを時速に換算すると興味深いなと思っているのですが、いったん経過時間を秒で考え、その秒数で3.5kmすなわち3500mを割り算すると秒速。これを3.6倍すると時速になります。

 42分25秒は 42×60+25=2545秒です。3500をこれで割り算すると1.375(m/秒)と出ました。1秒間に1.375m歩いていることになります。

 これを3.6倍するとm単位がkm単位に換算でき時速になります。1.375×3.6=4.95(km/h)となりました。およそ時速5kmで歩いていることになります。逆に言えば、同じ速さで1時間歩けば5km進むと言うことであって、半径2.5kmのスーパーへは往復1時間で行ってこれることになります。

 まあ実際にはそんなことはせずに私の場合自転車を使ってしまいますが、家から5kmぐらいまでひたすら歩き、帰りは電車で帰ってきて、最寄り駅でちょっと1杯、なんてことが出来るなと密かに考えています。

 ちなみに前回の速歩の記録の場合、35分25秒は2125秒なので、秒速は1.647(m/秒)となります。時速に換算すると5.93(km/h)。なんとか時速6kmを達成したいものです。

 こうやって数字を記録していくと、結構面白い結果が得られそうです。加齢に伴って速歩の時間が増えていくのかもしれませんが、繰り返すことによって筋肉が付き、記録が更新されるかもしれません。

 両者の影響が半々に及ぼしあって、記録はちっとも変化しない、と言うことも考えられそうです。出来れば健康寿命である70歳ぐらいまでは、少なくとも現状維持できるようにしたいなと思えます。

関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。