FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1030回 ウォーキングの姿勢測定機、ロコモ度チェック

第1030回 ウォーキングの姿勢測定機、ロコモ度チェック

 ここのところウォーキングについていろいろ考えたり実行したりしているのですが、今日の朝刊の企画特集にオムロンから「ウォークスキャン」という製品が販売されているという記事が出ていました。

 通常の歩数計とはちょっと違い、歩行姿勢を測定できるそうです。自分では一生懸命歩いているつもりでも、端から見るとヨロヨロ歩いているように見えるかもしれないなと言う不安があったので、思わず記事に見入ってしまいました。

 この測定器を腰の後ろに装着して10歩歩くと測定できるそうで、結果はアイフォンの専用アプリで6タイプに分類して採点されると書いてあります。

 記事を読むと女性用というニュアンスもあるようですが、別に男が使って悪いわけではなさそうなのです。

 ちなみに6タイプの分類の名前が良いですね。

・ キラキラフラミンゴ
・ フラミンゴ
・ アヒル
・ ふらふらアヒル
・ ペンギン
・ ふらふらペンギン

だそうですが、ふらふらアヒルとかふらふらペンギンとかに分類されたら恥ずかしくて街中を歩けないのではと余計な心配までしてしまいます。

 またちょっとがっかりなのはアイフォンがないと使えないこと。アンドロイドは駄目みたいです。私は昔の携帯しか持っていないので、残念ながら不可。

 9月20日から発売となっています。値段ですがオープン価格です。ただし想定市場価格は9980円。

 もう1点。同じ紙面の下の方に「ロコモ度チェック」という記事があります。ロコモ度というのは、「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)になる危険性をあらわしたものということのようですが、何だか分かりにくい言葉です。

 要は運動器の障害で要介護になるリスクがあるかどうかということで、そういった気配を簡単な運動能力テストで調べてみようと言うことです。

 ホームページも紹介されていたので、そのページに出ているテストを早速やってみました。立ち上がりテストは特に問題なし。しかし2ステップテストは、思った以上に低い値が出てびっくり。 1.5弱でした。

 ロコモ25テストは、思い当たることがほとんど無く、これも大丈夫。どうやら私の場合自分で意識しているように下半身が少し硬くなりつつあるようです。

 と言うことは、それをほぐして柔軟で力強い筋肉にするため、やはりウォーキングは絶対だなと感じました。巻き尺があれば室内で簡単にできますので、チャレンジされることをお勧めします。、
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。