FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1031回 ウォーキングシューズの選び方

第1031回 ウォーキングシューズの選び方

  昨日はいつもの3.5kmコースを通常ウォーキング。タイムは42分6秒。秒速1.386m。分速83.2m。時速4.99km。普通に歩くといっても、あちこちキョロキョロせずに歩くことに集中していますので、まあこんなもんかなと言う気がします。

 歩きながら、自分のフォームをいろいろ考えていました。確かに腕はまっすぐ伸ばして振るより、少し曲げた方が良さそうです。ただ時々ウォーキングのガイドブックに書かれているのを見ますが、90度に曲げるのは疲れるような気がします。

 歩幅は80cm前後ではないかと思うのですが(身長172cm)、普通に歩いて歩幅だけを拡げるような歩き方をすると、タイムはどうなるんだろう?と気になりました。

 またさらに、きちんと歩くまたはしっかりと歩くためには、やはり足にフィットした靴が必要だなと感じました。今履いているスニーカーは、ともかく多少デザインが良くて、足に違和感がなければいいやと思って買った安物なので、重量もそこそこあり、またきつい靴は嫌いなので、ちょっと緩め(大きめ)のサイズになっています。

 そうすると急ぎ足で歩こうとすると、必然的に足が靴の中で浮くような感じなります。これでは速く歩こうと思っても歩くにくいなと感じます。

 しかも一部砂利道があるので、そこを小気味よくじゃりじゃり歩いていくと小石が舞い上がり、それが靴の中に入ってくることもあり、その度に歩きを中断せざるを得ません。

 速歩ウォーキングについていろいろ考え試していると、あらためて靴の重要性に気がつきました。、というわけで「ウォーキングシューズの選び方」という検索語句でネットを検索。実際に選ぶポイントを調べてみました。その結果のポイントを箇条書きにします。

・ サイズは爪先に1cm程度の余裕があるもの
・ 幅は左右にこすれる箇所がない程度にぴったり合うもの
・ 左右とも履いてみて確認 
・ 靴ひも付きでしっかり固定できる
・ ウォーキングシューズとランニングシューズではかかとの構造が異なる
・ 指の付け根できちんと曲がるもの
・ 路面の凸凹に対して柔軟性があるもの
・ 足裏から見た足の骨格と靴底のラインがあっているもの
・ 夕方に選ぶ
・ ウォーキング時に使うソックスを履いて選ぶ
・ くるぶしがこすれないか
・ かかとのカーブが合っているか
・ 土踏まずの部分の盛り上がりが合っているか

 いやあ驚きました。こんなに条件があったんですね。サイズさえ合えば良しと思って、まったく考えていませんでした。しかし要求が大きくなると、その分値段も上昇?徐々に我が家の経済力と乖離していきます。(笑)

 ネットで紹介されているものは、ひも付きで着脱が容易になるファスナー付きが多いですが、これがなんと2万円前後。普段から5千円以上の靴なんて買ったことがないので、目が点です。

 今日は近所のABCマートに行って、ちょっと履き心地を確かめてこようと思います。

関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。