FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1041回 1日1万歩が健康に良いと言われていましたが

第1041回 1日1万歩が健康に良いと言われていましたが

 ウォーキングの話題が続いています。今日も少しだけ速歩を意識して歩いてきました。少しだけというのは、花粉の影響が心配だったのと、気温が高く蒸し暑かったので歩くにくいなと感じたからです。

 マラソンの試合で今日は気温が高めなので記録は・・・・と解説者がコメントしていることがありますが、確かに気温が高いと汗が蒸発しにくいので、運動は大変だなあと実感できます。

 しかも今日は湿った南風で湿度も高く、玄関を出た瞬間「こりゃ速足はきついなあ」と感じました。というわけで無理しない範囲で出来るだけ速く歩こうと思っていつものコースを歩いてきました。

 ここのところ私のウォーキングコースにはアカトンボが乱舞しているのですが、その中の数匹が地上高1.5mぐらいのところで静止したり、急に動いたりしているのを発見。

 不思議な動きだなと思って近づいていくと、ちょうど静止している場所周辺に、気温が高かった影響で、小さな羽虫がいっぱい飛んでいたようで、どうやらそれを飛びながら捕食しているようでした。

 何食わぬ顔で飛んでいる赤とんぼですが、結構飛びながら食べているんだと言うことがよく分かりました。

 それはそれとして、今日の記録ですが33分28秒でした。無理しないでと意識した割には良い記録が出たので、体がだいぶ速さに慣れてきたなと感じました。

 速歩ウォーキングを意識してからだいたい3週間がたちました。この間筋肉疲労が蓄積しないように、速歩は最低1日開けて行うようにしています。

 ところで、一時期「万歩計」というのが流行りました。適度な運動は1日1万歩歩くことだと言われ、私も当時安い万歩計を買ったりしましたが、いわゆる通常の散歩で1万歩を歩くのは至難の技だなと感じ、いつの間にか万歩計の電池切れと共にそのままになっています。

 ここに来て改めて速歩ウォーキングと1万歩の関係をちょっと考えているのですが、今日必死に歩いたコースが3.5kmです。歩幅はたぶん0.8~0.9mだと思われますので、仮に0.8mとすると、その歩数は4400歩ぐらい。

 とても1万歩には足りません。朝起きてからの行動を考えても、家の中で歩いている距離はたかだか10mぐらいを往復しているだけですから100mぐらい。

 今日は非常勤講師の仕事に出かけましたが、車通勤ですから駐車場から教室まで往復400mぐらい。帰りに大型スーパーにより、夕飯の買い物をしましたが、これとて駐車場からスーパー内を歩き回った距離は200mぐらい。 

 すべてを合計しても距離は1000mに満たないと思います。ということは日常的に歩いている距離は1200~1300歩。

 従って速歩ウォーキングをプラスして多めに見積もっても6000歩。どう考えても1万歩には足りません。ネットの情報では、普通に動いていれば1万歩は簡単、という記述も見られますが、とてもじゃないけど無理だろうと思わざるを得ません。
 
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。