FC2ブログ
HOME   »  アレルギー、花粉、喘息  »  第1047回 1年中何らかの症状とおつきあい

第1047回 1年中何らかの症状とおつきあい

 今日は朝から青空。午後から曇り。午前中は仕事。帰ってきたのが2時過ぎ。これとは違う他のブログを書いて、その後ウォーキング

 昨日書いたように、常に速歩ウォーキングばかりやるのは良くなさそうだということが分かったので、今日は軽快なウォーキングを意識して、周りの景色を見ながら気持ち良く歩くようにしました。

 結果ですが3.5kmを40分20秒。歩いていて感じたのは、やはり体が楽だなと言うこと。それほど息苦しくなることもなく、行き交う人と挨拶を交わす余裕も出来ます。

 ただ花粉を感じました。鼻の奥がムズムズして、それほどひどくはありませんが、鼻水症状があります。屋外での鼻水ですから、たぶん花粉ですね。

 ところが思い返してみると、今日は朝から鼻水症状がひどくて、朝食を食べながらティッシュを何枚も消費。こうゆうときの対策として、私の場合太ももの冷えが症状をひどくするような印象を持っています。

 つまり花粉かダニか、PM2.5やその他の季節的な要因か、はっきりした原因はわかりませんが、朝起きて鼻水症状がひどいときは、太ももの冷えも感じていることが多いということです。

 今日の朝はこれまでよりかなり気温が下がりましたので、さらにその影響が大きかったのだと思いますが、慌てて少し厚手のズボンに履き替えたら、症状が少し軽くなりました。

 しかし上に書いたように、夕方のウォーキングでやはり症状を感じましたので、気温、室内のダニ、花粉といったものが主原因だとは思われますが、冷えを感じたと言うことは、一方で自律神経の調整がこの時期はうまくいかないことを表しているようにも思います。

 というわけで今ですが、やはり軽い鼻水症状があり、手元にティッシュを置いてこのブログを書いています。また同時に食後から眠気を感じています。

 この眠気も今の花粉の時期特有のもので、もしかしたら様々なアレルギー症状のために、体が睡眠を要求しているのではとも思われます。もしかしたら夜寝ているときも鼻づまりで口呼吸になり、眠りが浅くなっているのかもしれません。

 そう思って振り返ってみると、この時期は何だかよく分からない夢を見る頻度も高いような気がします。

 ネットで検索してみると、花粉を感じる人は眠気を感じる人も多いみたいです。だるさを感じる人もいるみたいで、主原因は鼻づまりだと書かれています。

 確かに言われてみればかるい鼻水で、鼻の通りは悪いです。しかしそれだけではないような気がします。花粉に対するアレルギー反応で抗体を作るのだと思いますが、それが眠気を誘うと言うことはないのでしょうか?

 いずれにしてもやっかいな時期ですが、寒くなればこういったアレルギー症状は落ち着きます。しかし今度は高血圧症状で悩まされるので、まったくやっかいな体だなと思います。  
 
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。