FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1068回 夏場に減量したディオバン60mgをまだ維持しています

第1068回 夏場に減量したディオバン60mgをまだ維持しています

 今日は通院日。いつもの診療所へ行ってきました。待合室に入るとマスクをした子供さんが多数。やはりこの急激な気温低下で風邪をひく子供さんが増えているようです。

 診察にはいると、先ずは血圧測定。132/86ということで、やはり寒さのせいか少し上昇気味。5月の半ばに、暖かくなると共に家庭菜園の除草で立ちくらみを感じるようになり、これは昨年も同様だったので、いつも飲んでいるディオバン80mgを60mgに自主的に減量

 (ディオバンそのものは、その効能について論文の不正があり、いろいろ問題点が指摘されているようですが、基本的にそれなりの降圧効果もあるようなので、医師は特に変えましょうと言っていません)

 その後7月にはいると、さらに血圧が下がり気味になったので、思い切って医師に相談すると、40mgに落としてみましょう、と言うことになりました。

 しかしその影響は2日後くらいからはっきりとあらわれ、調子の良かった血圧が少しずつ上昇。どうやら現在の私の体に、ディオバンが効率的に効果をあらわす量は60mgぐらいがちょうど良いのかなと納得。

 この辺り、もしかするとあまり自信の無いままに減量したので、自分自身体調に敏感になりすぎていたのかもしれませんが、ともかく血圧が上がってしまったなと言う印象を持ったので、結局40mgは2週間実施して、その後再び60mgに戻しました。

 元に戻したという安心感もあったのか、血圧は徐々に低下。そのまま季節は猛暑に突入し、以後今日まで特に問題なく推移しています。

 この間意識的にちょっと早足の速歩ウォーキングを行い、太ももやふくらはぎの血液循環をよくするよう努力してきました。

 この努力の成果があがれば、冬場も60mgで過ごせるかなと思っていますが、今日の感じではやはり寒さと共に少しずつ上がってきたのかなと言う印象を持っています。

 昨年の記録をみると11月8日に60mgから80mgに戻しています。この時は11月に入ったころから血圧上昇をはっきり感じ、体調不良も意識しています。

 今年はまだ体調不良等は意識していませんが、肩こり等は少しずつ強くなっているかもしれないなと感じています。

 80mgに戻すことを無理して我慢するのはかえって体に良くないと思うので、体調不良をはっきりと感じるようになったら戻そうと思っていますが、それがいつになるか。去年の記録は現在少し上回っていますから、もう少し伸ばせればいいなあと願っています。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。