第1092回 万歩計付き腕時計を買おうかなと思っています

 私は年間を通して、プラスマイナス0.5kgぐらいしか体重が変化しないのですが、夏の終わりから秋口にかけて体調が良かったことと、冬場に向かって食欲が増したこと等が重なり、昨日久しぶりに体重計に乗ったら1kgほど増えていました。

 たかだか1kgですから、大きな影響はないわけですが、それでもこのところの突然の血圧上昇等を考えると、寒くなってきて知らず知らずのうちに運動不足となっていたのかなと反省。(ウォーキングはしていますが、PM2.5等の影響もあり、速歩ウォーキングはやっていません)
 
 買い物には相変わらず自転車を使うようにしていますが、3km以上離れたスーパーに行くのには、昼間の暖かい日を選んで行くようになりましたから、夏場より明らかに運動量が減っています。

 その上、前回書いたように、寒さによって水をゴクゴク飲む機会が減り、体内は知らず知らずのうちに水不足になり、これまた体重増加と共に血圧上昇の一因かなと思えます。

 昨年のこの時期、夕食の準備をしながらラジオ体操、スクワット、斜め腕立て伏せ、つま先立ち等を室内でやっていましたが、暖かくなってきた頃から、いつの間にかやらなくなっていました。

 というわけで、昨年のことを思い出して、食事は腹八分目、水分補給、室内でもし少しでも運動、ということを改めて実行しないといけないなと思っています。

 一方、ふと思いついて、ウォーキングは特定のコースを歩いて時間を計って速歩を試みるのもいいけれど、いろいろなコースを歩いたときの距離の目安や歩数が分かると良いなと思うようになりました。

 一番良いのは「万歩計」ですが、これまでベルトに挟むような物しか使ったことがありません。これはこれで便利なのですが、挟み忘れたり、手に引っ掛かったり、付けたと思っていたのに忘れたりと、ちょっとした不便もあります。

 であるならば、「腕時計型の万歩計」はないのか?と探してみると、ちゃんとありました。価格comでは見つかりませんでしたが楽天やアマゾンではいくつか見つかりました。

 目立つのは「ヤマサ」という会社の製品で3000円弱。歩数、距離、カロリー、歩行時間、通常の時計、カレンダーといった機能が付いているみたいです。

 問題は、これを腕に付けて、歩数を正しくカウントできるのかということです。説明ページには「足が地面に接地したときの衝撃及び腕の振りでカウント」と説明されています。

 楽天のページでレビューを読んでみると、若干誤差はある物の、まあそこそこ使えるようです。ただ我が家には電気の切れた以前使っていた万歩計もあるので、ちょっと悩んでいます。

 まあともかく高血圧患者は、ストレスを減らし、運動をするのが一番だと思っていますが、私sの場合ストレスはほとんどないので運動するしかありません。

 問題は如何にその運動を継続するかと言うことで、こういったブログを使って、ウォーキングをしてます、と宣言することも実は運動への動機付けになっているなと思っています。

 この12月から2月ぐらいまでの三ヶ月を如何に元気よく乗り切れるかで、体力の状況がよく分かるようになってきました。
  
関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
148位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。