FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1156回 血圧は高めでしたが、特に違和感なしです

第1156回 血圧は高めでしたが、特に違和感なしです

 今日は通院日。血圧を測ると150/90で、かなり高め。自覚症状は若干の肩こり。それ以外はナシ。そんなに高いとは思っていませんでした。原因として考えられることは、昨日に較べて今日は寒いこと。

 家で暖房を入れ、部屋にこもってブログ書きなんぞをして、それから急に寒いところに出て、車で10分程度の診療所まで出かけたため、気温の落差も激しくなったように思われます。

 さらにちょっと夢中になってブログを書いていたため、もしかすると水不足になっているのかなと思い、水を飲んでみると、あらためて喉が渇いていたことを自覚。飲んで気がつくなんて、やはり年齢的なものかなあとちょっとがっくり。

 知らないうちに血液の粘性が高くなっていたようにも思えます。若いときはちょっとでも喉が乾くとコップ一杯の水を一気に飲み干し「うまい!」と叫んでいたいことを思い出します。

 今の時期は暖かい日と寒い日の差が激しくなって、自律神経も乱れがちです。これを何とかするためには、規則正しい生活と良質な食事、そして睡眠を整えた上で、上記のようなちょっとした水不足に気がつかないといけないのかなとも思えます。

 そこまで考えて、診察を受けましたが、寡黙な医師は「ちょっと高いからこれこれを気をつけて」なんて言うことはまったく言いません。医師のコミュニケーション能力としてはかなり評価が低いように思われます。

 それでも一応これまでの診療で、指摘は的確かなと思っているので、何も言われないなら心配することはないと自分に言い聞かせています。

 帰宅後、ちょっと時間があったので、ネットの健康占いなんてのを検索して遊んでみました。生年月日と睡眠時間で寿命が分かるなんて言う超簡単な占いがありましたが、やってみたら寿命は51歳という結果で、すでに私はこの世に存在していないようです。

 いくつかの質問に答えるものもありました。これだと占いというより、一種の健康診断だなと思いつつ、言われるままにデータを入力すると、今度は84歳という結果。

 自分にとって好ましい結果が出ると、なんとなく当たっているような気がするのも不思議です。そうなって欲しいという期待もあるように思います。

 他にもいくつかやってみましたが所詮お遊び。 ただし自分の生活習慣や考え方、食生活、運動等のデータを入力して将来を推定するサイトもいくつかあります。

 これらは占いというより、まさに健康診断ですが、質問項目を読んでいると、逆にどうすれば健康になれるかが分かります。当然ながら質問項目は、生活習慣、食生活、睡眠時間、運動の4項目が主になっていますが、それにメンタルな部分が加わっています。
 
 具体的には健康に対する心構えや、自分自身の生き方、生活信条みたいなものがあり、要するに日々溌剌とやりたいことがあるような生活をしているかどうかがキーポイントだなと思えます。


 

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。