FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1177回 月1回の診療所への通院に行ってきました

第1177回 月1回の診療所への通院に行ってきました

 昨日は母親とともに月に一度の診療所に行ってきました。私の体調は悪くないので問題ないだろうと思っていましたが、血圧を測ると146/92なんて言うので、妙に高いなと感じました。

 一通りの診察の後もう一度計り直すと146/86。普通の人よりは高いと思いますが、私自身は「血圧が高い」という自覚症状はまったくありません。

 ただこの時期は例年気温の上昇とともに血圧は下がってくるので不思議だなと思い、原因を私なりに推測してみました。

 まず第一点は、4月に入り、非常勤講師の仕事が始まり、少し忙しくなったこと。 また仕事をするためには自宅でもいろいろ準備をしなくてはいけませんので、気にならない程度とはいえストレスが多少あるのかなと感じました。

 実際そのストレスのせいかどうかは分かりませんが、いつもは6時半頃に目が覚めるのに、ここのところ6時前に目が覚めます。やはり気が張っているのかなと思います。

 というわけで血圧上昇の原因の一つは軽い緊張によるストレスと、それに伴う若干の睡眠不足

 次に思いついたのが体重。私の体重はともかくほとんど変化しません。ここ10年ぐらいで見ても、60~64kgの範囲内です。

 で半年ぐらい前に行った健康診断の値を見ると61.1kg。ところが寒い冬が終わった頃から、なんか食べる量が少し増えたようで、ここのところ62kgぐらいになっています。

 たった1kgぐらいですが、体重が増えrば血圧は間違いなく上がります。というわけで、こういった影響も若干ありそうだと考えました。

 そしてさらにもう一つ。暖かくなってきたので、通常の生活においても自然に汗をかいていると思います。ところが水を飲む習慣は冬場のままで、あまり意識して飲んでいませんでした。

 加えてここのところの乾燥で、体内は結構水不足になっているのかなと思えました。高齢になればなるほど、のどが渇いたと言うセンサーが鈍くなるようですから、ある程度意識的に水を飲まないといけないなと思っています。

 実際に血圧が少し上がっている原因は不明ですが、上記のようなことも多少なりとも絡んでいると思われます。

 ちなみに昨年と一昨年は4月の下旬から上旬にかけて、血圧が下がり、家庭菜園の作業で立ちくらみを感じるようになったので、ディオバンを80mgから60mgに変更しています。

 今年はどうなるか?データを残しておくのは結構参考になるなと感じています。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。