FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1189回 ついにウォーキング用のスニーカーを購入

第1189回 ついにウォーキング用のスニーカーを購入

 5月に入り、穏やかな五月晴れが続いています。冬の間体調不良を訴えていた母親も、5月に入って天候が安定してきたら落ち着いたようです。やはり4月までが体調注意という感じでしょうか。

 私もこの冬は寒かった割りに、一時的にポンと血圧が高くなることは何回かありましたが、おおむね順調に過ごせたと思います。昨年夏からのウォーキングの効果もあったかなと思っています。

 特に冬場の太ももの冷え対策は絶対です。ずいぶんと股引のお世話になりました。あと我が家の家族で、若干困っているのは息子の花粉症。他の人はほとんど感じないこの時期も何かを感じているようで、咳が出ています。

 スギではなくヒノキかなと思っていますが、花粉そのものを減らすわけにもいかないので困ります。

 というわけで私の体調も比較的安定していますので、ここの所夕方4時前後にウォーキングを週に3回ぐらいしています。1回のウォーキング時間は1時間前後。

 歩数が6500歩前後。5kmぐらいかなと思っていますが、このくらい歩くと疲労度がちょうど良い感じです。これ以上になると足のだるさを強く感じるようになり、これ以下だとちょっと物足りない思いです。

 ウォーキングが習慣化するとともに、愛用していたボロボロのスニーカーも汚れ放題、底も磨り減り、クッション性も悪くなってきたので、今日は思い切って新しいスニーカーを購入。古いものは家庭菜園で利用することにしました。

 それにしても靴屋さんに行くと、単なるスニーカーから専用のウォーキングシューズまで、ともかくその種類が多くあり、結局値段の安さと我慢できるデザイン、履いてみた感触で選択。

 隣で私と同年代のちょっと裕福そうな初老のおじさんが、1万円以上するウォーキングシューズを、「これがいいか」なんて気軽に決めている姿を見て、ちょっとがっくり。

 しかし、目的はウォーキング。高い靴を買っても歩かなければ意味が無いと自分に言い聞かせ、節約派の私としては清水の舞台から飛び降りるような気持ちで5000円弱のスニーカーを購入。

 今日はこの後天気も良いので、早速これを履いて颯爽と?歩いていこようと思います。

 ちなみにスポーツ用品店にも行きましたが、ウォーキングシューズのコーナーは、ゴールデンウイークのせいか、私より明らかに年齢が上と思われるおじさんやおばさんで賑わっていました。

 いまやちょっとした山歩きでもハイキングでも、そして街中のウォーキングでも、ともかく高齢者のウォーキング熱はすごいなと思えます。

 それだけ健康に気をつけているとも言えますし、体力があるとも言えそうです。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。