FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1251回 TOEIC受検でウォーキング

第1251回 TOEIC受検でウォーキング

 昨日は一念発起して英語のTOEICの公開テストを受検。このところ海外旅行の機会が増えているので、少しでも英語に触れる機会を増やしたいなと考えてのことです。

 しかし受検の様子はともかく、折角の機会なのでウォーキングも兼ねて出発です。先ずは自宅から最寄り駅まで1.2kmほど歩きます。

 試験会場は、最寄り駅から三つ目の大学のキャンパス。駅から大学までは1.5kmぐらい。そこを大勢の受検生と一緒に歩きましたが、周りは20歳前後の若者ばかり。

 当然皆さんやる気満々?のようで足取りも軽い。その歩調に合わせて私も歩きました。歩くスピードも若干早くなります。

 その昔学生時代から30代ぐらいまでは、誰と歩いても他の人が遅く感じられることが多かったのですが、いつの間に平均的な歩調となり、最近は最寄り駅に向かって歩いていると、若者にさっさと追い抜かれたりして結構悔しい思いをしています。

 以前なら意地になって歩調を速め、また追い抜いたりしていましたが、最近は「くそ~!」と思いつつ、「まあいいか、年だし」と思い、徐々に差が広がるのを見送ることが多くなっています。

 まあそれでも同年代と思われる人の速さに較べれば多少は良いかなと勝手に考えて自己満足に浸ることもあります。

 それはそれとして、必死に歩いて受検会場に到着。私よりも何十歳も年下の受付係りや試験官の視線を浴びながら受検。40代50代と思われる人はチラホラいましたが、60代以上の人はまったく見かけず。

 まあこの年になれば、あえて受検する必要性を感じる人は少ないのだと思います。

 というわけで、内容はともかく2時間に渡ってひたすら難解な英語と格闘し、終了後再び同じ道を帰ってきましたが、帰宅後さりげなくポケットに忍ばせておいた歩数計をみたら6000歩を越していました。

 試験の出来よりも、一生懸命歩いたことに満足して夕食。ところがひたすら歩いた疲労と2時間の試験集中の疲労は予想外に大きかったようで、ビールを飲んでいたらひたすら睡魔が。

 ここのところ涼しくなり、昼寝はほとんどしていないためか、ことさら眠く感じられて昨晩は10時就寝。起きたのは朝の7時。

 「たったあれだけのことでこんなに疲れるなんて」と愕然としました。フルタイムで働いていたときと較べると明らかに運動量が減っているようです。

 というわけで、今日もがんばって河川敷をウォーキング。6000歩弱歩いてきました。ビールがおいしいです。しかしもっと運動量を増やす必要がありそうです。


 
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。