FC2ブログ
HOME   »  インフルエンザ、風邪  »  第1254回 鼻風邪は、症状は軽いものの喉に移行したようです

第1254回 鼻風邪は、症状は軽いものの喉に移行したようです

 鼻風邪はずいぶん良くなりました。やはり寝るのが一番だなと感じます。 昨日は鼻水は止まったものの、なんとなく喉がイガイガして、咳払いが増え、さらに突然咳が出るようになりました。

 要するに鼻の粘膜にくっついたウイルスが喉の方に移動?して繁殖を始めたということのようです。昨日書いたように、原因はTOEICの試験会場で咳をしまくっていた人のせいだと思っていますが、途中からハンカチで鼻と口を押さえて受検。

 そのせいで、症状が比較的軽く収まっているのではないかと思っていますが、やはり不愉快。

 ちなみに鼻風邪の潜伏期間を調べてみたら、1~3日ということで、試験日が日曜で何となく違和感を覚えたのが水曜ですから、この判断で間違いないような気がします。

 というわけで、昨日は買い物に出かけた以外は、1日静かにパソコンをいじったり、本を読んだりして過ごし、夕食後に再び総合感冒薬のPLを半量飲んで就寝。

 ところがいつものようにすぐ寝られない。どうやらこのところ続けていたウォーキングに昨日は行っていない為、体に肉体的な疲労がなかったようです。

 結局熟睡感もないままにダラダラと寝て、今日は6時半起き。仕事がある日なので、さすがに面倒だなと思いつつ、なんとかやり遂げ先ほど帰ってきました。

 喉の痛みはナシ。鼻水もほとんどないのですが、喉がイガイガします。そのためどうしても咳払いが多くなり鬱陶しいです。明日から3連休で、天気も悪いということですから、よく寝てしっかり治して火曜からの仕事をがんばりたいと思っています。

 それにしても相変わらず「自分は風邪をひきやすい体質だなあ」とつくづく思います。そこまで分かっているなら、外から戻ってきたら手洗いとうがいをやるべきなのに、ついつい手洗いだけで済ませてしまうところが情けないです。

 喉もと過ぎれば何とかと言いますが、風邪をほとんど引かなくなったなあ、なんて思っていると自然にうがいをしなくなり、かぜをひいてから、「あ~うがいをすればよかった」と悔やむ情けない性格です。

 周りを見回して見ると、風邪か花粉の影響かは分かりませんが、マスクをしている人も徐々に増えているようです。この風邪の症状が一段落したら、機会を見てインフルエンザの予防接種にも行ってこようと思っています。
 
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。