FC2ブログ
HOME   »  歯の治療  »  第125回 歯痛の原因は虫歯でした

第125回 歯痛の原因は虫歯でした

 朝方は雨脚が強く、これはやはり本格的な梅雨入りだなと思っていたのですが、その後雲がどんどん薄くなり、遂に青空まで見えてきました。

 それに伴って気温はぐんぐん上昇。一方空気中の湿気が多く、日向に出るとサウナのようです。これでは体調を崩す人が増えるだろうなあと感じました。

 私もこの湿気の多さは苦手で、血圧まで上がるような気がします。いよいよエアコンの出番かなとも思いますが、なるべく自然の温度で生活したいので、まだ我慢しています。

 今日は先ほど恐怖の「歯医者さん」に行ってきました。昔行っていた歯医者さんですが、ちゃんとレントゲン写真が残っていました。なんと6年ぶりとのことです。

 症状を伝えると、「それはたしかに親知らずの可能性が高いですね」と言われ、久しぶりなので再度レントゲンを撮りますとのことでした。

 早速鉛の入った重いエプロンをかけて、レントゲン撮影。これなら痛みはありませんので落ち着いて対処できます。写真が出来上がるまでの間に、歯茎のチェックを受けました。

 なんだか尖ったものを歯茎に押し当てて、番号を言っています。「ちょっとチクチクしますよ」と言われ我慢しましたが、まあ恐怖感があるのでチクッときただけで、思わずからだが動いてしまいそうです。

 結果はほとんどの歯茎が大丈夫とのことで、そちらはとりあえず安心。ところが違和感のあった部分の原因は、レントゲンで虫歯であると判明。確かに指摘された部分は、歯と歯の間で、食べもののカスが良くたまるところでした。

 気をつけていたのですが残念です。さらにこの虫歯の歯は、親知らずの手前の歯で、過去にも治療したことがある歯なので、上から金属がかぶっています。そのかぶっている横の方に虫歯が出来たようで、治療するためには金属をはがし、程度を見て決めるという事になりました。

 ということは、これから何回か麻酔を打たれ、歯を削られ、さらに虫歯を治療し、上から再度金属をかぶすか抜歯となるのだと思いますが、ともかく歯医者嫌いの私にとっては、しばらく辛い日々になりそうです。

 今日は歯の話題だけになってしまいました。


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。