FC2ブログ
HOME   »  アトピー性皮膚炎  »  第1308回 味噌ラーメンでアトピー症状?

第1308回 味噌ラーメンでアトピー症状?

 私は家庭の事情で57歳で早期退職をして、その後は当時高校に入学した息子と二人暮らしとなり、収入が大きく減ったことにより自炊の生活を重視してきました。

 それでも当初はなかなか思うようなおかずを用意することが出来ず、スーパーの惣菜コーナーや刺身、焼肉といった簡単なメニューが多かったように思います。

 その後すでに5年が経過し、最近の消費増税による物価上昇に対抗するため、さらに自炊の機会を増やし、レパートリーもほんのわずかですが広がっています。

 それはそれで良い事だと思って努力していますが、さすがに一ヶ月も二ヶ月も作り続けていると、メニューも似たようなものが多くなり、作ることにも飽きてきます。

 そんな時は、ちょっと散財になりますが、自宅近くのお店で外食となります。幸か不幸か、5年ほど前に我が家から10分弱で歩いていける場所に日帰り温泉施設が出来、さらにそこには庶民的なレストランも併設されています。

 味のほうは取り立てておいしい、と言えるほどのものではないのですが、昨晩は久し振りにここに行ってきました。午後に家庭菜園の世話で、土をシャベルでひたすら掘り起こしていましたので「疲れたなあ」という感覚もありました。

 というわけで、ゆっくりと広々とした湯につかり、(平日なので空いています)、その後はレストランで生ビール。おつまみはタコのから揚げ。何故かタコやイカのから揚げがおいしいなと感じます。

 自宅で試みたこともあるのですが、衣がはぜてしまい、なかなかうまく作れません。水気や油の温度、衣の付け具合かなと思っていますが、鳥のから揚げなら大丈夫なのにイカは難しいです。

 ビールを飲み干し、さらにチューハイ。食事は味噌ラーメン。まあまあの味だったのですが、夜になって手が痒い。ときたま感じることがあるのですが、私はアトピー持ちなので、冬場に乾燥した日が続くと皮膚がかさかさになり、そこへ何らかの刺激が与えられると痒くなることがあります。

 今回の原因は味噌ラーメンが怪しいと思っていますが、ではその中の何が怪しいのかと問われれば、それはまったく不明。そもそも味噌ラーメンのせいかどうかも良くわかりません。

 それでもベッドに入ってしばらくしてからのむずがゆさは眠りも浅くなります。夢うつつに上記のような原因を考えて、「まあこれはしょうがないな」と思いつつ、夏場なら起き出して水をかけるのですが、冬場は寒い。

 しょうがないので、いつも枕元にあいてあるムヒを塗りたくって、なんとか再び睡眠へ。原因不明だからこそアトピーなのですが、厄介だなと感じています。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。