FC2ブログ
HOME   »  ★健康管理  »  第1320回 1に健康、2に家計、3、4がなくて、5に生きがい

第1320回 1に健康、2に家計、3、4がなくて、5に生きがい

 久し振りに太陽が顔を見せ、朝から洗濯機が大活躍。周辺の家でも一斉に洗濯物が出ていました。

 気温は朝晩はちょっと寒いものの、昼間は過ごしやすくなってきました。花粉もだいぶ下火になってきたように思えますが、今感じている人は、たぶん「ヒノキ」ではないかと推測しています。私も若干鼻水が出ます。

 天気が良いので、家庭菜園の除草をしようかと思いましたが、結局観葉植物のポトスが伸び放題になっていたので、ホームセンターで土を買ってきて植え替えを行いました。

 植物に美しい音楽を聞かせると良く育つなんてことを聞いたこともありますが、土を変えてやるだけでも、何となく「あ~すっきりした」と言っている声が聞こえてくるようです。

 さらについでに狭い庭ですが、除草も行い、少し見栄えがよくなりました。庭の片隅には水仙とチューリップを植えているのですが、これが毎年ほぼ同じ樹に花を咲かせます。

 私自身は無精者なので、ほとんど世話はせずにほったらかしなのですが、毎年少しずつ土の中で球根も増えているようで、花の数も増えているような気がします。

 地面にそのまま植えているだけですが、近所の方からも、「こんなに毎年割き続けるのは珍しい」と言われました。理由は不明ですが、たぶん10年以上だと思います。

 というわけで、腰はちょっと疲れましたが、洗濯とポトスの世話、庭の除草でめでたく1日が終了。ビールもおいしく飲めて、体調も良好。

 他のブログにも書きましたが、ともかく年金生活に入って一番大事なことは自身の健康維持です。これを達成するためには、先ずはウォーキングや家庭菜園等で体を動かすこと。

 ともかく動かなければ、ただでもこわばりがちな筋肉がさらに硬くなり、いったん硬くなるとそれを柔らかくするのは、それまでの数倍の努力が必要になるように思います。

 またウォーキング等で心臓に少しだけ負荷をかけることにより血の巡りがよくなり、組織の末端に対流していた老廃物が速やかに排出され、組織も一時的かもしれませんが若返るのではと思っています。

 さらに動けばそれ相応に腹が減り、バランスの良い良質の食事を取れば、別にサプリや健康食品に頼らなくても、体内に不足している成分が自然に供給されると思っています。

 というわけで、今日は老後の生き方を考えるキャッチフレーズを一つ思いつきました。「1に健康、2に家計、3、4がなくて5に生きがい」というものですが、まあ当たり前ですね。お粗末でした。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。