第1326回 暖かくなって高血圧患者のなのに低血圧

 暖かくなってきて、仕事も今年は抑え気味にしたせいか負担も軽く、このところますます体調良好でした。朝は日が長くなったせいか午前6時前後に目が覚めることが多くなり、それと共に昼過ぎに昼寝をしたいという欲求がでてきました。

 だいたい午前中はこういったブログを書いて、昼前後に買い物。午後からは家庭菜園や、三ヶ月ほど前に再開したフルートの練習。さらに暖かくなってきて気持ちががよいので、野鳥撮影をかねたウォーキング

 こんなことをやっているとあっというまに5時を過ぎてしまい、ゆるゆると夕食準備。夕食時は私は毎晩アルコールを飲んでいます。

 最初にビールというか発泡酒。「麦とホップ」がお気に入り。他のビールや発泡酒だと飲みすぎたときアトピー症状が現れて痒くなることが多いのですが、長年の経験でこの麦とホップだけはほとんど症状が出ません。

 つまみと共にビールを飲み干すと焼酎。いつも飲んでいるのは「いいちこ」の20%。アルコール度数は低いのですが、どうせ水割りにするので25%のものより安いほうがいいだろうと思い、こちらを選択しています。

 食後はネットサーフィンが主になってテレビはほとんど見ません。食事中にニュースを見るだけです。

 というわけで、今日も似たような生活を終えて今に至っているのですが、ご存知のように、ここのところ私の住んでいる埼玉県は暖かいというより暑い気温になっています。

 今日も30度を越したようですが、昼間は家庭菜園でキューリの世話、ジャガイモの土寄せなんぞをやっていました。その後いつものようにフルートを練習して夕食。

 食後ネットサーフィンを楽しんでいるのですが、まさに今です。何やら軽い動悸。だいたいこうゆう時は、血圧が妙に高いか低いかのどちらです。

 というわけで試しに測ってみると・・・・結果はなんと4回測った平均値が91/56。動悸がするわけです。脈拍もこうやってコンピューターで作業しているだけなのに90ぐらいあります。

 「さすがに低いや」と思って、いつもとは逆に低血圧の定義を見ると、上が100以下、下が60以下のどちらかの条件を満たしていれば低血圧だそうですから、高血圧患者のくせに、降圧剤と暖かさで低血圧に陥っているということが判明。

 これから風呂に入るのですが、風呂の中でひっくり返ったら嫌だという気持ちも少々あります。同時に明日もこういった症状が続くなら、いよいよバルサルタン80mgを60mgに減量する潮時かなと考えています。

関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
136位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。