FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1369回 暴力的な高齢者が増加している?

第1369回 暴力的な高齢者が増加している?

 気温は下がったものの蒸し暑い1日でした。健康のために家庭菜園をやっているのですが、これまではあまりの暑さに除草がまったくできませんでした。今日は若干気温が低下したので、チャンスと見て、とりあえず1時間半ほど除草。

 しかし気温は低いものの湿度が高く、朝方雨が降っていたこともあり、湿気を含んだ土の上で除草をしていると、汗が噴き出てきます。

 ところが湿度が高い上に風も吹いていないのでその汗が蒸発せず、結局中途半端な状態でギブアップ。50mほど歩いて家に戻ってきましたが、下着は汗でびっしょり。

 「こりゃたまらん」と思ってシャワーを浴びたものの、身体がほてってやはり汗が蒸発しない。「これでは健康を害するな」と判断して、今はエアコンを利用しています。

 というわけで、一応快適な環境となり、ネットでも見るかと思ってパソコンを立ち上げたら、「増加する暴走老人の実態」なんていうセンセーショナルな見出しが目につきびっくり。

 体は元気なのにやることがない。現役時代バリバリ働いていた人は、自分の居場所が見つからずストレスがたまって、暴力的な犯罪行為に走ることがある、というような内容の記事ですが、驚いたのは、今や未成年の犯罪件数より高齢者の犯罪件数の方が多くなっているという実態。

 実は我が家の近所にも、ちょっと周辺住民の方が眉をひそめて見つめるような老人グループがいます。ひところコンビニの前で高校生たちが集まって、深夜まで集団でワイワイやっていて問題になったことがありますが、それが最近はなくなり、代わりにこういった老人の姿が目につくようになりました。

 最初はコンビニ前、次が公園、さらにスーパーの駐車場、そして道の傍らといった場所で、朝っぱら数人で酒を飲んで話をしています。

 行く先々で注意を受けるのか、あちこち場所を変えているようですが、朝からの飲むという行為自体は一向に変化しないようです。

 今のところ暴力行為に走るわけではなく、周囲への威嚇等もないので、皆さん目をつぶっているようですが、小中学校の登下校時等、気になることは確かです。

 私自身もウォーキング中に何回か遭遇し、ほかにすることがないのかなと思いつつ通り過ぎましたが、相手は数名の酔っ払い、こちらは一人ですから、何かあったら困るなと結構緊張します。

 年金暮らしで辛い生活を強いられながら、さりとて仕事をするわけでもないこういった人たちが今後どんどん増えそうです。何かやることや目的があればいいのだと思いますが、朝から缶ビールという状態は、場所が一般の住宅地ですから、やはり異様な光景です。 

 酔っぱらった勢いで暴力行為なんてことが起きなければいいがと、ネットの記事を読んで、ちょっと不安になりました。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。