FC2ブログ
HOME   »  ★旅行  »  第1375回 時差ぼけが継続する理由

第1375回 時差ぼけが継続する理由

 ハワイから12日に帰国し、今日が6日目。ハワイ滞在中はひたすら歩き回り、ウエストが少し細くなりました。歩くというのは、腰周りの筋肉をよく使い、腹部の脂肪を燃焼させるんだなということがよく分かります。

 しかし毎日ひたすら歩けたのは、最高気温が30℃ぐらいで、湿度も例年のハワイに比べれば高かったものの、日本に比べると格段に低いということが大きなポイントになっています。

 ハワイに行くと、朝から晩まで、あらゆる道路でジョギングやウォーキング、ハイキングを楽しんでいる人を見かけます。車椅子を利用している人も、どんどん街の中に出てきます。

 その意味では、日本人の健康志向に適合する環境だなと思いますが、問題は食事量です。ともかく外人さんは、例え高齢者でも信じられないほどの量を食べますので、それに見合った量がレストランで出されます。

 必然的に、日本人が、「残すのはもったいない」と思いながら完食すると、常に食べ過ぎの状態で過ごすことになり、これはマイナス要因。

 その意味では、折角動き回れる環境があるのですから、それを有効にするために、意識して食事量を減らし、果物を増やすといった考えが必要なんだろうなと思っています。

 ただし実行は難しいです。昼間動き回れば、夜は腹が減るし、ビールは日本より数段おいしく感じられるので、結局飲みすぎ食べすぎということになってしまいます。

 ただ今回は、ハワイ経済の活性化で、ともかく物価が高くなっていたので、これが逆に幸いし食べ過ぎるということはいつもより少なかったような気がします。

 というわけで、12日に無事帰国。成田空港で感じた猛暑の名残は不快でした。その後数日で雨模様となり気温が少し低下したので助かっていますが、今年は例年以上に時差ぼけが継続しています。

 夜は10時が近づくと睡魔に襲われ、朝は5時前に目が覚めます。原因について考えてみたのですが、帰国後空模様がはっきりせず、暑いときは外出できず、気温が低いときは雨が降っていることが多く、要するに昼間出歩く機会が減っていて、体が昼と夜の区別がしにくい状態になっているのではと思いました。

 そう思って、昨日夕方に、あえて小雨模様の中、傘を持ちながら1時間ほどウォーキング。その結果は10時ごろに睡魔に襲われましたが、その後の睡眠はかなり深くなり、今日も5時に起きたものの、妙な寝不足感は解消しました。

 というわけで、今日は暑くなりそうですが、やはり太陽の光を感じて、涼しくなったら動き回ろうと思っています。

 
関連記事
Comment
Re: No title
 ここのところ喘息の症状は収まっていますのであまり気にしていなかったのですが、三日ほど前、国内旅行で伊豆の某旅館に宿泊したら、数年ぶりに喉の異常を感じてびっくり。

 いつもなら吸入薬「サルタノール」を持参しているのですが、今回は油断して持参せず。たまたま持参していたのが「チルミン」という気管支拡張薬でこれを服用。

 しかしどういうわけかなかなか収まらない。枕が原因ではないかと考え、たまたま近くにあった座布団を利用。しかしダメ。寝具の影響かと考え、和室にベッドという面白い部屋だったので、畳の上にごろね。しかしこれもダメ。

 エアコンのクリーニングが不十分?と考えて、エアコンストップ。これもダメ。ところがエアコンをストップして、暑さしのぎに窓を開け網戸にしてしばらく外を眺めていたら、少し呼吸が楽になる感じ。

 というわけで、原因はどうやらリニューアルした部屋の壁紙等に使われた微量の有機溶剤?よく言われるのはアセトアルデヒドですが、その可能性が大きいなと今は思っています。

 深夜3時ごろ網戸にしてようやく呼吸が少し楽になりそうな気配だったのでベッドに戻ると、確かに楽。そう思っているうちに寝込んでいました。

 やはりアレルゲンは何かということを調べるのが大事だなと感じます。この内容はブログにも転載しようと思っています。
No title
喘息持ちでもハワイ旅行ができるんですね。
そう言う僕も今ほど喘息が悪化していなかった時はアメリカまで行ったことも・・・。ホテルの寝具やマスクはどうしていられたのでしょうか?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。