FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1404回 日本人の一生涯の体重変化を調べて分かること

第1404回 日本人の一生涯の体重変化を調べて分かること

  体重を若いころの体重に近づければ血圧は下がるのではないかと考え、それに伴ってどうしたらよいかをネット等の情報で調べています。

 そもそも人は加齢に伴って徐々に体重が増加するような気もしますので、先ず年齢別の平均的な体重変化を調べてみました。すると文部科学省の数値を発見。日本人の男女別平均体重が出ています。18歳以上に注目すると以下の通りです。

18歳20代30代40代50代60代
62.465.667.970.068.665.3
51.750.851.152.453.252.7

 いやあ最初にびっくりしたのが、18歳時に比べて、男性は7.6kgぐらい増加しているのに、女性は1.5kgぐらいしか増えていません。

 それだけ体型を気にして、ダイエット等に励んでいるからでしょうか?男の場合は、あまりダイエットを意識せず、夜の飲み食いも含めて、食べたいものを食べるような傾向があるからかもしれません。

 しかしこれを私の場合に当てはめると、18歳時点と今の体重は10kg近い差がありますから、当時は喘息やアトピーで苦しめられ、運動も不十分だったため筋肉が少なかったとはいえ、やはり増加率が大きく、これが血圧上昇の一因であることは明白であるような気もします。

 逆に言えば、18歳か20歳のころの体重に比べて、上記の表の値より増加率が大きい場合、それは食べ過ぎや太りすぎを意味していると思われます。

 巷ではBMI指数というのを用いて、一律に太りすぎを判定しているようですが、個々人の遺伝子によってもともとやせ型や小太り型というのが存在すると思うので、その意味では20歳前後の体重と比較する方が正しいような気もします。

 実際若い時より体重が10kg以上増えると糖尿病発生率が3倍になるという統計データもあるようです。

 私の場合は、アルコールを好むので、甘いものはほとんど食べません。その結果糖尿病のリスクは減っているように思いますが、その分アルコールのつまみを食べたりして、知らぬ間にカロリーオーバーとなって血圧やコレステロールの値が高くなっているような気がします。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。