第1405回 健康的に体重を減らす方法は?

  体重を少しでも20歳のころの値に近づける努力が必要だということが、自分でこのブログをまとめて改めて分かったような気がします。

 体重、特に脂肪が減ることによって、血液量が減り、心臓の負担も減少するという理屈で、今後これはかなり意識しないといけないなと思うようになりました。

 ただ問題は意識しても、実際にどう努力するかということが問題です。これについては多くの女性も悩んでいるのだと思いますが、私自身はいわゆる健康食品に頼ったりすることは好みません。

 健康生活を企業理念とする「タニタ」のホームページに、「健康的に体重を減らすには」というページがあります。そこに、体重を減らすためのポイントがいくつか書かれています。

 当たり前ですが、要するに摂取するカロリーを減らし、余計なエネルギーは運動等で解消するというのが王道だと思います。このページには、そういった観点から、最初に食事のポイントが書かれています。項目のみ抜粋させてもらうと

1 朝・昼食はしっかり、夕食は軽く
2 食事はゆっくり、よく噛む
3 量よりも品数を多く
4 薄味、腹八分目に慣れる

 私自身の反省点は1と4ですね。どうしても夕食はしっかり食べたいという意識が働きます。また薄味はともかく、腹八分目は実に厳しい。

 息子との二人生活で、息子が急に夕食はいらないということもあったり、そもそも用意したおかずが多かったりします。しかし持ち前の「もったいない」精神で、ともかく完食を目指すので、結局食べ過ぎになっているような気もします。

 特にこれにアルコールのつまみが加わると、結局腹八分目どころか12分目ぐらいになって、「あ~今日も食った食った。満足だ~」ということになりがちです。

 「分かっていてもできない」これが共通の悩みだろうなとは思いますが、解決策もまた思いつきません。病気になって気がついてからでは遅いと思うのですが・・・・。


関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
148位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。