FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1418回 バンコク旅行で血圧は下がりました。しかし今後は・・・

第1418回 バンコク旅行で血圧は下がりました。しかし今後は・・・

 一昨日バンコクから帰国しました。現地の気温は昼間は33度前後、夜も25度以上あり、ともかく暖かいというか暑い。そのせいか、行く前に上昇気味だった血圧も、旅行中は落ち着いていたように思います。

 しかし思っているだけで、実際に血圧計は持って行っていないので、現地の血圧がどうだったのかは自分自身の感覚だけが頼りです。

 その意味では、最近は手首に血圧計も販売されているようなので、来年になって、初売りで安い血圧計があったら旅行用に買ってもいいかなと思っています。

 なお現地で血圧が下がっただろうと判断した理由は、気温が第一ですが、それ以外にともかく街歩きで動き回っていたこともあると思います。

 また改めて現地で飲む水分量を考えてみると、バンコクのホテルでは、毎日飲料水として1.5L程度の水が部屋に配給されますので、これを飲んでいます。

 その他に、日中の街歩きで汗をかいたときなどジュースを飲んだり、レストランで水やお茶を飲んだりしています。さらに今回はアルコールの飲みすぎに注意して、ビールを1本飲んだら、同量のジュースや水を飲むように意識していました。

 そう考えると、1日の水分補給量は3L近いものではなかったかと思われます。

 一方、寒い日本に帰国すると、途端に運動量が減り、水も今日は0.5L程度しか飲んでいないように思えます。

 幸いに、バンコクでの運動効果が表れたのか、昨日は血圧も低めに推移していましたが(120/75ぐらいです)、今のような運動不足が今後続けば、時差ボケ解消とともに、徐々に血圧も上がってくるのかなと思えます。

 というわけで、今日のところはまだ大丈夫そうですが、少しずつストレッチを始めないといけないなと思っています。ちなみに、今このブログを書きながら測定した血圧は120/70でした。

 行く前は150/90なんていう数字でしたから、やはり歩き回った効果が大きいと思わざるを得ません。


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。