第1423回 夜間の突然の血圧上昇のその後

  今日も穏やかな良い天気です。風が少し冷たいように感じられます。昨晩は動悸を感じることもなくよく眠れました。昨日の昼過ぎから、体調がよくなるような兆しを感じていました。

 昨日は普段自分が食べている食品に表示されている塩分量というのをチェックしていたのですが、これが想像以上に多いということが分かってきました。

 朝食は和食が好きなのですが、アジの干物、目玉焼き、みそ汁といったところが定番です。しかし干物やみそ汁には、結構な量の塩分が含まれていそうです。

 そこで昨日はトーストを2枚と目玉焼きという構成にして、飲み物は本来なら紅茶かコーヒーなのですが、これを緑茶に変更。変な取り合わせですが、慣れるとそれほど違和感はありません。(今日の朝食も同様です)

 ただしパン1枚の塩分量は0.7gと書かれていましたので、2枚食べるので1.4gの塩分です。目玉焼きは昨日はソースをかけましたが、今日はさらに考えてスクランブルエッグにしてケチャップにしました。

 昼は麺類が好きなので、昨日はミートソースパスタを、市販のソースを使って食べましたが、パッケージには塩分量2.2gと書かれていました。

 夕食はカレーを作りました。我が家の好きなカレールーはジャワカレーの中辛。これの半量を作ってその3分の1ほどを食べましたが、これの塩分量をパッケージに書かれた数値から推定すると2.5gぐらい。

 これにみそ汁をつけたので、全体として3gぐらい。というわけで昨日1日の塩分摂取量が6.6gぐらい。細かく書いていますが、改めて計算してみると、意識して塩分量を減らしても結果的にかなり塩分を摂取しているように思えます。

 そもそも高血圧患者の理想的な塩分摂取量は1日6g以下だそうですが、これは市販の製品を食べている限りほとんど実行不可能であるように思います。(WHOでは5g以下を推奨しています)

 しかし意識しないよりはしたほうが良いのは間違いなさそうなので、今後しばらく朝はパン食にして、デザートに果物(今はミカンがおいしいので)を食べようと思っています。これでカリウムを摂取して、過剰なナトリウムを少しでも排出しようという考えです。

 ちなみに昨日はウォーキングも行い、体調は回復気味。今日も先ほど血圧を測りましたが136/85と先ず先ずの値です。塩分控えめ、果物摂取、アルコールは節酒、運動、飲み物はお茶、夜はベッドを加温という対策で、どうやら少しずつ自律神経系が回復してきたように感じます。



   

関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
136位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。