FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1424回 想像以上に食べ物の塩分量が多いです

第1424回 想像以上に食べ物の塩分量が多いです

 どこが最初で、どちらが後なのかは定かではありませんが、高血圧、血管内皮細胞の変化、動脈硬化とはかなり相関関係があるようで、このうち目で見て客観的に分かる数値としては血圧が一番です。

 血圧を下げれば、血管内皮細胞が傷つくことが少なく、血管というパイプ内を血液がスムースに流れます。また血圧を下げるために野菜等が多い食事をすれば、過剰摂取のコレステロールが減り、血管内の不純物も減り、内壁に付着する物質も減ります。

 結果的に血圧が下がるので、ますます血液は流れやすくなるという好循環が生まれます。そしてそういった好循環が日常的に起きていれば、動脈硬化という事態も避けられるということになります。

 というわけで、一番目安になるのが、はっきり数字で表れる血圧ということになるのですが、例えば1日2日野菜を多くしても、すでに何十年もかけて高血圧になるような体質を形成してきたわけですから、すぐに下がるというわけでもないように思います。

 つまりそれこそ1年中、昨日書いたように運動をして、食事は塩分控えめ、果物摂取を心がけ、アルコールは減らす。飲み物はお茶を飲み、冬場は暖かい恰好で、ヒートショック等を避けるということになりそうです。しかし実際に実行するとなると大変です。

 こういったことが継続的にできないからこそ、冬場になるとじわじわと血圧が上がってくるということなのだと思います。

 一方改めて食品に含まれる塩分量を機会があるとみているのですが、ともかく1日6gはおろか、10g以内の達成も難しそうです。

 その原因は基本的には料理の知識があまりないため、料理補助食品を使ったり、味を濃くして食べやすいようにしてしまうという部分にあるようです。

 ちなみにしょうゆの塩分量はソースやケチャップの3~5倍あるみたいです。冬場になって味噌汁を飲む機会が増えていますが、赤みそは白みその1.5倍の塩分量。次回味噌を買うときは減塩味噌か白味噌を買おうと思います。

 ポン酢は少ないと思っていたのですが、しょうゆの半分程度は入っているようです。つまり私は湯豆腐等が好きなのですが、いい気になってジャブジャブかけているとしょうゆと同じということになります。

 しかしまともに減塩食を目指そうとしたら、先ず外食は不可です。だいたい定食類は1食で4~8gぐらい塩分が含まれています。意表を突かれたのは八宝菜定食。

 野菜が多いので体に良さそうと思っていたのですが、今参考にしている塩分表にはなんと7.6gと書かれています。ファミレスでこれにしょっぱいスープをつけて、なんて考えると、血圧が上がるのは当たり前だと思えてきます。

 だからといって食べないわけにもいかず、最終的に行きつくのは病院食?実に厳しい。困ったもんだなと先ほど本屋さんに行って何気なく健康関連のコーナーを見ていたら、以下のような雑誌があり、内容を見たら今まさしく私がいろいろ考えていることを手際よくまとめた内容だったので、思わず買ってしまいました。

 血管内皮細胞や動脈硬化、その結果として起きる脳梗塞等が具体的な体験談に基づいて書かれています。勉強になりそうです。
以下楽天へのリンクです。

血管がぐんぐん若返る最強療法

血管がぐんぐん若返る最強療法
価格:864円(税込、送料込)


関連記事
Comment
Re: 外食
 アラジンさん、コメントありがとうございます。全くその通りですね。テレビを見ていると5時過ぎから一斉に
ニュース番組の中で「あれがうまい、この店が良い」と宣伝していますが、そういった外食を食べ続けていたら
若いうちならともかく、40歳を過ぎたら徐々にその悪影響が出るような気がします。

 私は喘息、アトピーもちでしたから、30代ぐらいから徐々に肉食から魚介食、さらに最近は野菜食を
多くとるようになっていますが、振り返ってみればやはりアルコールのつまみで、ついいろいろなものを
食べていますので、体に不調が出るのは当たり前のような気もします。(冬場はそれに運動不足も加わります)

 1日三食少量ずつというのが基本なんだと思いますが、これまた達成が難しいです。
外食
「ファミレス」も「ほか弁」も「スーパー・コンビニ弁当」も塩と砂糖と添加物のてんこ盛りです。僕も仕事柄昼食はこれらに頼っていますが・・・。こんな食生活では生活習慣病も癌も否定できません。いっそのこと昼食抜きのほうが健康でいられるようです。朝食抜きの僕も昼食抜きで一日1食にすればもっと健康になれるかもしれませんが、一日1食の甲田先生は80代で亡くなっていますから・・・。難しいですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。