第1430回 とりあえず順調に血圧は推移しています

  普通のサラリーマンの方と同じように、明日明後日の土日は、ブログの更新をお休みする予定です。これは今後もそうするつもりです。よろしくお願いします。

 さて血圧ですがいろいろなことをやって全体が下がったものの、下の血圧はなかなか下がりません。それでも今日は午前中に非常勤講師の仕事があり、出勤する前に測定したら120/76で良好。

 しかし授業を行って寒い中家に戻り、暖房を入れずに室内で測定したら145/93と上がっていました。やはり寒さは良くないですね。

 そう思って、今、暖かい部屋で静かにこうやってブログを書いた状態で測定してみたら122/76で、落ち着いています。ということはやはり昼頃の高い値は仕事をした影響と寒さが原因かなと思えます。

 ちなみに、下の血圧を下げようと思ったら、原因は毛細血管の血行の悪さにあるようですから、体の末端のストレッチが重要ではないかと思えるようになっています。

 具体的には指先や足先です。ここのところ入浴中に血行が良くなった段階で、手足の指をつまんで揉むということをやっています。また手の甲側の、指の付け根の間にはツボがあるようで、ここを押すと気持ちが良いです。

 さらに手のひらも押すと良さそう。これはバンコク旅行に行くようになって、現地でマッサージを受けているうちに覚えた方法です。

 同様のことを足の指や足の甲、そして足の裏側でも行っています。要するに組織の末端をぐにゃぐにゃ動かして(やりすぎは良くないと思いますが)、毛細血管の周辺の組織を柔らかくしてあげるということです。

 そう思って「指のマッサージ 血圧」という語句でネットを検索すると、血圧改善に有効なツボとして、似たような方法がいろいろ紹介されています。

 また先日購入した「血管がぐんぐん若返る最強療法」という雑誌の中にも、足の指や足の裏のマッサージのやり方が具体的に書かれています。

 さらに指自体を1本1本手の甲側に曲げることによって、それが刺激となって血圧が下がるという方法も紹介されています。これも実は風呂の中で少しだけ試しています。

 なお、私の場合はビールを飲まなくなったことも血圧低下の大きな要因ではなかったかと思っています。(焼酎を飲んでいます)これによって体重も少し減り、私がベストだと思っていた61kgをさらに割り込み60kgになりました。

 体重が減れば心臓の負担も軽くなり、血圧は下がるはずです。ビール内の糖分と、ビールを飲むときに食べていたつまみ類の影響が大きかったなと反省しています。


関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
136位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。