FC2ブログ
HOME   »  鼠蹊部ヘルニア  »  第1444回 鼠蹊部ヘルニア手術を明日に控えて

第1444回 鼠蹊部ヘルニア手術を明日に控えて

  明日が手術日です。ここ数日症状は治まっていましたが、昨日買い物に行って1時間ほど歩いていたら鈍痛を感じるようになり、慌てて上から手で押さえながら帰宅。

 いわゆる脱腸まではいっていないようですが、常に裂け目の弱い部分を求めて、腸が外に膨らもうとしているような印象を受けています。その意味では、早期に手術の決断をしてよかったと思っています。

 というわけで、明日が手術日です。特に何事もなければ大学病院には8時半までに来てほしいと言われています。車で行くことも考えましたが、帰りが不安なのでタクシーで行こうと思っています。

 当然ながら、タクシー代も高額療養費請求の際に医療費に含まれると思うので、領収証をもらう予定。帰りもタクシー利用の予定です。

 8時半に病院に着いたら入院手続きの書類を確認し、すぐに手術準備。そのあとの流れは全く不明です。

 持参する書類関係は入院誓約書、病衣使用願い、健康保険証、診察券、前納金15万(高いですね)。持参する物品は洗面用具、タオル、コップ、サンダル、ティッシュ、着替えだそうです。

 さらに入院前日に行うこと。入浴、洗髪、爪を切る、夕食可。ただし最後の食事(最後の晩餐みたいでいやな響きですが)は9時まで。それ以降は一切不可。

 手術当時は早朝6時までに水は可なので、その水で私の場合降圧剤を服用。男性はひげをそり(どうしてなのか不明)装飾品は外す。朝食は食べずに病院へ。

 ちなみにこれらの予定は、緊急手術が入ると時間帯が変更になるそうで、今日の夕方に最終確認の電話を入れるように言われています。

 さらに、翌日は退院することになっているようで、なんともせわしない手術です。個人的には個室で3泊ぐらいゆっくりしたいなと思っていました。

 ベテラン看護師さんに言わせると、「入院していてもやることがないですよ」とのことですが、「簡単な手術なんだから多少痛くてもあとは自宅で痛み止めでも飲んで我慢していなさい」という気持ちがあるように感じられました。


関連記事
Comment
Re: 第1383回でコメントしたHAKMです。
ありがとうございます。

何とか無事終了。今はヘルニアとは違う手術後の痛みに耐えています。

昨日の夜は痛み止めを飲んでもかなり痛い思いをして、トイレまでの5mがやたら遠く感じられました。

奮発して個室なので痛みの様子を見ながらネットで遊んでいます

第1383回でコメントしたHAKMです。
たまにしか来ることができませんが、いつも為になるし勉強させていただき、感謝しています。

又、応援してます!

手術が無事に終わりますように。


Re: No title
takeoffさん、コメントありがとうございます。

手術時間がちょっとずれ込み、まだ家にいます。この後出かける予定。

昨日15万を貯金から下ろしてきました。実際の支払いはクレジットカードの予定です。

大きな病院で、年間200回以上ヘルニアの手術をしているらしいので、医師も看護師も
慣れているのだと思います。

術後の頭痛は、特に全身麻酔を行った人に出ることがあるみたいです。そうならないことを
祈っています。

これが終わって元気になれば、4月から完全フリーなので、あちこち遊びに行けるぞという
気力だけで、なんとか乗り越えようと思っています。

ではでは  
No title
hokuさん

こんにちは。

明日、手術ですか?

でも保証金15万円は高いような気がしますね。

以前、超音波破砕の手術を受けた時はめちゃくちゃ痛い時に

クレジットローンの審査をベッドで行ったのには参りましたが。

もう二度とこの病院は使わないと思いましたね。

早く手術してくれと言っているのにローン審査にはあとで笑ましたが。

それだけ金も払わず逃げる人が多いようです。


でも手術費用はこのとき現金で払ったのに審査が必要とは解せなかったのですがね。

全額前金で払うと言ったのですが・・・・・?

手術翌日で退院させられるということは、ある程度手術に自信が

あるのではないでしょうか。

麻酔さえ効いていなければ問題ないと思います。頭を心臓の位置より上にあげると頭痛がしてとても起きられる状態でなければ
大丈夫です。

タクシーを利用するのは正解です、とても車を運転する気にならないとおもいますよ。

僕は家に帰るとき車から降りたら吐いてしまいました、とても気持ち悪くてこの状態で運転なんて無理、無理だと思いましたから・・。

頑張ってください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。