第1449回 鼠蹊部ヘルニア手術後5日目の痛み

  手術後5日目の日曜日です。痛み止めは帰宅後一度も服用していません。日に日に痛みは減っているような気もしますが、痛みの度合いと言うのは数値化できないので、記憶に頼るしかありません。

 昨日も午前中はこういったブログを書いていましたが、同じ姿勢を続けると鈍痛が出てくるような気がします。動かないことによって患部がこわばってしまうせいかなと思います。

 これは就寝中にトイレに起きたときも感じました。就寝中は寝返りを打っているものの、昼間とは違い同じ姿勢で寝ている時間が長くなります。

 そのため、トイレに起き上がった瞬間軽い痛みを感じます。しかし一度立ち上がって動き出すと痛みは徐々にひいていくので、血行の問題があるのでは思えます。

 痛みの軽減具合をななんとか客観的に把握できないかと思っているのですが、尺度の一つに咳払いや咳、くしゃみ、しゃっくり、鼻をかむ、笑いと言ったものが使えそうだなと思っています。

 早い話が、手術当日及び翌日は、これらの行為が一切できませんでした。ともかく腹筋が少しでも動くと痛くてしょうがないという状況です。

 それが軽い咳払いや、そ~っと鼻をかむぐらいはできるようになっています。昨晩は、リクライニングチェアに横になって録画した「笑点」を見ていたのですが、笑うと痛いので、「クックック」という抑えた笑い方にならざるを得ませんでした。しかしそこまで痛みが軽減したとも言えそうです。

 それにしても、気になるのが腰の周りの筋肉の減少。たった3泊4日の入院生活なのに1kgぐらいやせたような気がするのですが、その大部分はお尻の大殿筋や腰の周りの筋肉だったような気がします。

 そのせいか、椅子に座ると尻が痛いので、クッションを2枚重ねにしました。また痛みが少ないように、背筋を立ててこういったブログを書いているのですが、背筋が弱ったのか腰が疲れます。

 痛みがなければ、少しでも歩いてこう言った筋肉を鍛えたいところですがそうもいきません。まあ年齢的に少しずつ回復するしかないと思っているので気長に付き合うしかないわけですが、入院が体力をそぐという実態がよくわかりました。


関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

Re: 術後の痛み
アラジンさん、おはようございます。

 やはり腹を切って縫い合わせると、病気に関係なく縫合部の痛みがあるようですね。1週間たって
ずいぶん楽にはなりましたが、術後麻酔から覚めて小用のためにトイレに行った時が最悪でした。

 個室療養で電動ベッドだったので、上半身を無理やり自力で起こす必要はありませんでしたが
それでもベッドが傾いていくと痛い。立ち上がるときは患部と反対側の右足で立ち上がり、点滴台に
つかまりながら10cmぐらいずつ移動。いやはやです。

 しかしそんな痛みが1週間もすると薄らいでくるのも、また人間の回復力のすごさだなとは思えます。
今日はこれから仕事。これが一番心配です。立ち続けると徐々に幹部がびりびり痛んでくるので
注意しようと思っています。
  • 2016-02-17│08:24 |
  • hoku URL│
  • [edit]
術後の痛み
患部を縫い合わせた部分の痛みはお察しいたします。
僕は30年ほど前に胆嚢を切除する手術を受けました。
未だに覚えているのは、術後2日でベッドに座った時点で眼が回り嘔吐したこと、退院後もクシャミや咳で縫ったところが痛くて呼吸が止まりそうになったことです。
今でも、縫ったところがケロイドのようになっています。
ソケイヘルニアの場所は体重がかかるところにあるので患部の痛みもあるでしょうし、お大事に。
  • 2016-02-15│08:17 |
  • アラジン URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
136位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。