FC2ブログ
HOME   »  くも膜下出血  »  第1515回 くも膜下出血のリハビリとは

第1515回 くも膜下出血のリハビリとは

 毎日朝起きて、今日の体調はどうかな?と自問自答し、「今日は昨日よりは少しだけ良いかも」と思うようになっています。洗顔し味付けが薄い朝食を食べ、しばらくすると看護士さんからリハビリに行くように促されます。

 最初は素直に従っていましたが、今は段々慣れてきて、トイレに行ってから、今日は体調がちょっと・・・というような言い訳?を駆使して、少しでも遅く始めてもらおうと画策するようになっています。

 理由ですが、やはりリハビリはきついなと感じるからです。幸いにも私を指導?してくれる3人の先生は、病院内でも明るく美しく、可愛らしい人で、リハビリよりもこの子たちと話している方が楽しいなと思います。

 私のリハビリを担当しているのは20代の女性が3人。それぞれ肩書が違っていて、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士?の肩書を持っています。

 理学療法は主として衰えた下半身の筋肉の鍛錬。やっている内容は車いすから立ち上がり、また再び座るという単純なもの。しかしこれを100回やれと言われるとめげます。

 それでもこれをやることによって、ベッドから車いすへの移動が楽になりました。要するに立ち上がったり座ったりという、日常のあたりまえの動作ができにくくなっていたということです。

 また支持棒につかまって横向きに5mほど移動。この往復も結構つらいです。すぐに腰が痛くなります。仕上げは単純に歩くだけ。最初は高齢者が使うような歩行器を使っていましたが、最近は使わなくなりました。

 作業療法は、特定の作業を想定しての運動になります。目の前に斜めの台が置かれ、この台の傾斜に沿って、指定されたものをも最高点まで持ち上げる。これも100回。

 重さは問題ありませんが、連続して行っていると徐々に筋肉疲労が蓄積し、妙に重たく感じられるようになります。また長い棒の中央に重さ2kgぐらいの重りをつけ、これを両腕で持ち上げる運動。

 2kgぐらいならたいしたことないや、と思えますが100回となるときついです。ここまででだいたい2時間ぐらいです。休み休みやりますから、何とかやり終えますが、汗が出てきます。

 最後に言語聴覚士の先生が、コンピューターの印刷物を持ってきて、その中から必要な数字や文字を抽出。また同じ文章をコンピューターのワープロソフト(ワード)を使って入力。

 以上で2時間半。いやはや大変です。というわけで、愚痴が多くなります。しかし体は少しずつ元の状態に戻りつつあります。当初ベールのかかった思考と書いていましたが、いつの間にか消えています。

 リハビリの先生からの問いかけに当初は反応時間も遅かったようですが、今は以前の状態に近づいてます。呂律も時々怪しかったものが、今はほとんど支障がなくなりました。

 しかしまだまだ以前の状態とは言えません。いつ家に戻れるのか?パートナーがいない状態では、病院側も心配で責任が持てないはずなので、まだまだ入院は続きそうです。 
関連記事
Comment
Re: そして・・・何よりも
応援コメントありがとうございます。

なんかめまいがして変だぞ、と感じたとき、迷うことなく救急車を呼んだのが良かったなと思っています。
あそこで恰好をつけて、自力で病院に向かっていたら、途中で事故を起こしていたかもしれません。

運転中に意識を失って・・・という事件を時折聞きますが、自分にも起こったんだなということがよく分かりました。

とりあえず、納得のいくまでリハビリを続けるつもりです。ありがとうございました。
そして・・・何よりも
hokuさんがご無事で良かったです。
くも膜下出血は早期に発見できれば大丈夫だと聞いております。
本当にご無事でよかった・・・
今はゆっくりと治療に努めてくださいね。
応援しています!
治療とリハビリを頑張ってくださいね
hokuさん、はじめまして、やまげと申します。
hokuさんのハワイブログの愛読者です。
毎日のようにブログを楽しみに読ませて頂いていたところ、急に更新が止まっていらしたので心配して書き込みなどもさせて頂いていました。
突然の入院など、本当に大変でしたね。
そのようなこととは知らず、大変失礼いたしました。
一日も早いご回復を祈ります。応援しています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。