FC2ブログ
HOME   »  くも膜下出血  »  第1532回 病院内の歯医者で、大嫌いな歯石取り

第1532回 病院内の歯医者で、大嫌いな歯石取り

 この病院の消灯は9時半という早さです。当初はいくらなんだも早すぎるのではと思っていたのですが、この病院での生活も10日間を過ぎると、生活サイクルもそれに見合ったものになるようです。

 6時に夕食を食べ、ちょっと落ち着ていると7時。ネットの記事を見たり、ブログを書いたりしていると7時半。ちょっとサロンに行って、今日の朝刊を読んだりしていると7時半。

 野菜が値上がりしているようです。また我が家の近くにある老舗スーパーのイトーヨーカドーが閉店するかも。以前はよく利用していましたが、ここのところ食品関係は高いなと思い、利用を控えていました。

 衣料品も一時期は良いものが揃っていたと思いますが、ユニクロ等の進出で、デザインや色合いがいまいちに感じられるようになりました。

 というわけでこれらの記事を読んでいると8時をまわり、身体は正直に徐々に眠くなってきます。どうせ9時に消灯なんだからと着替えてベッドに寝転がってテレビを見ていると、興味を引く番組もないので「まあいいか」と思い、ちょっと腰痛体操をやって寝ました。

 当然朝早いうちから目が覚めて、今日起きたのは5時半。それでも8時間ぐらい寝ている計算になります。明け方ふと思いついたのが、今回の病気の原因。

 やはりほとんどすべての病気の原因は、動脈硬化にあるのではと思えるようになってきました。これについては、いずれきちんとまとめてみようと思っています。

 さて昨日は大嫌いな歯科検診がありまいた。どうやらこの病院の方針は、該当する病気だけでなく、全人的にすべての悪い部分をメンテナンスするということのようです。

 ただ私は医者さんは大嫌い。機械が発する特有の音を聞くと筋肉が硬直します。ただ歯石がたまっている事は事実なので、指定された時間に病院の一角にある診療所なる場所に行ってみました。

 最初に牽制の意味を込めて「歯医者は大嫌いなんです」と白旗をあげて訴えると、「大丈夫ですよ。丁寧にやりますから」という返事。しかしこういった返事に何回だまされたことか。

 しかしそこまで行って「やっぱりやめます」という訳にもいかず、歯医者さん特有の椅子に座り、諦めて口を開けます。すると「だいぶ歯石がたまっていますね。これはとらないといけません」という予想通りの言葉。

 「でも機械でガシガシやられるのは苦手なんです」と正直に言うと、「超音波でやるから大丈夫です」との返事。なるほど音波でやるのか。それなら多少はいいかも」と思いましたが始まってみると・・・・・

 たしかに機械的にこするより音は静かですが、やはりしつこい歯石を採るためにある程度超音波も頑張るざるを得ず、結局いつものガシガシした音が聞こえてきて、「あ~やっぱり騙された」と思いました。

 しかし確かに丁寧にやってくれ、私の嫌いな歯と歯茎の間の歯石も、無理にとろうとせずに、とりあえず見える部分だけを15分ほどで終了。冷や汗もんでしたが、まだ裏面もあるようでがっくり。

 ただ見かけはすごくきれいになりました。感謝です。
 
関連記事
Comment
Re: No title
 アラジンさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

 人間というか生物に治癒力(復元力)もしくは代替力は大きいなと感じます。何をもって治ったというのか。
骨折は骨同士が折れてしまうことですが、これも復元力はあるようで、私は過去に何回か経験がありますが、今は全く気になりません。

 それに対して動脈硬化はどうか?医者が「治らない」という言い方をするのは「限りなく治りにくい」「それに変わる組織が見当たらない」ということなのかもしれません。実際マクロレベルで動脈効果が進んでしまうと、ある部分では治っているのに、他の部分でそれ以上の動脈硬化が進んでしまうということがあり、全体とし治らい、という言い方になるのかもしれません。

 医者が言うのは手っ取り早く治す方法はないという言い方の裏返しかもしれません。であるなら日々野菜摂取量を増やし、適度な運動と睡眠等で、わずかずつでも改善の余地はあるなと思えます。ただ時間はかかりそうです。

No title
早速のお返事ありがとうございます。
硬くなった血管はもとには戻らないとか、死んだ脳細胞は再生しないとか、誰が決めたんでしょうか?最近、僕は医者や研究者の言うことを信じなくなりました。脳細胞だって再生します。薬では再生しないだけです。動脈硬化も治す薬がないだけで、医者が頼る薬以外で治る方法は山ほどあるというのが僕の持論です。癌細胞だって消えることがあります。そこに正常な細胞が置き換わります。血液は1秒も休まず血管の中を流れています。詰まったものを溶かしてしまうものが自然界にはきっとあります。合成医薬品にはないだけです。野草や生薬には秘めた力があります。首の後ろを押すだけで難病が治ることだってあるんですから・・・。諦めないことです。
Re: No title
アラジンさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

 動脈硬化というのは日常的によく聞く言葉ですが、具体的にどのくらい堅くなっているのか、その状態が継続したとして何が起きるのか、というイメージが曖昧ですね。

 ただ血管内をいろいろな物質が流れているとき、そういった物質が血管壁にドカドカぶつかっているというイメージをもつと、「これや相当あぶないな」と思えます。ただ動脈硬化は元に戻せないという話も聞いているので、今の血管を大事にするしかなさそうです。

 従って堅くなった血管は元に戻らないということを前提に、中を流れている血液をきれいにしするしかなさそうです。具体的には、私の場合コレステロール値や中性脂肪を下げる食べ物を意識して食べ過ぎないということでしょうか。飲み物で良いものがあるかどうか少し調べてみようと思っています。
No title
そうですか、やっぱり動脈硬化が主な原因ですか。僕はもう20年以上前に腰痛で腰のレントゲンで脊髄の脇を走る大動脈に白い石灰が沈着していました。もう今では全身の動脈に波及していてもおかしくないでしょう。歯石は取れても動脈の沈着物は取れないと思うと怖くなってきます。hokuさんなりの解決法があればお教えください。僕は血圧はむしろ低いほうですが、夜中に動悸がして起きることもたびたびです。そん時には怖くて血圧計で測ることはできません。夜中の血圧の変動はhokuさんも何度か書いておられましたね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。