FC2ブログ
HOME   »  くも膜下出血  »  第1543回 二か月間の食事量のコントロールで血圧低下

第1543回 二か月間の食事量のコントロールで血圧低下

 おはようございます。昨晩は9時に寝て、深夜3時ごろ一度トイレで起き、再び寝て起きたら6時でした。8時間半ほど寝た計算になり、割とすっきりしています。

 着替えてまず行うのが血圧測定。112/73でした。理想的です。降圧剤を少しずつ減らしているので、そろそろ上がってくるかなと思っているのですが、順調です。

 昨日も少し書きましたが、血圧を決める要素は、食事量、食事内の塩分量、体重、運動量、ストレス、睡眠時間、寒さ等ではないかと思っています。

 このうち病気になって以来、食事はすべて管理された病院食です。最初の大学病院では味がちょっと薄いのではと感じることもありましたが、今はほとんど感じません。

 むしろ薄味に慣れたためか、甘さや酸っぱさ、辛さといった、しょっぱいもの以外の味に敏感になったような気がします。さらにいえば、素材の味にも敏感になりました。

 秋ナスの味、カボチャの甘さ、インゲンの独特の味、キューリのさわやかな味、さらに言えば各種調味料や、それこそ少しだけかけられている醤油やソース、酢といった味に敏感になっています。

 食事量は厳正に管理されているのだと思いますが、出されたものは基本的にすべて食べるという方針を貫いています。(これまでにどうしても食べられなくて少し残したものはセロリ、山芋といった野菜です。

 され以外の魚や肉類は完食です。病院食はまずい、という固定観念がありましたが、味覚がまともなならかなりおいしく食べられると確信しました。

 ちなみに量はちょうど腹8分目といったところです。これもご飯の量が個人個人で決められているようで、ずいぶん芸が細かいなと思っています。食後若干腹が減っているなといつも感じるのですが、どうやらこれが腹8分目の適正量のようです。

 なおこの病院は3時ごろ、味気ない?病院食を補うためにちょっとしたスイーツ系のお菓子が出ます。コーヒーや紅茶、お茶と一緒に食べるのですが、予想以上においしく感じられます。

 これまでは、こういった甘いお菓子の類は「甘ったるくて食えるか」と思っていましたが、食べ慣れるとやたらおいしく感じます。毎日3時になると、いろいろと食堂に向かっています。

 というわけで、体重は一時期62kgから56kgまで激減しましたが、最近56.5kgまで回復しました。体重が回復傾向で血圧が上がらなければ理想的だなと思っていますが、はたしてどうなるか?

 その他の条件の血圧への影響は明日以降まとめようと思います。
関連記事
Comment
Re: 血圧安定傾向で何よりです
 やまげさん、おはようございます。いつコメントありがとうございます。

 あれほど工夫しても下がらなかった血圧が、入院して食事量が減り(良質の食事になったのかもしれません)
体重が減り、毎晩9時ごろに就寝、6時に起きるという規則正しい生活が定着したら、急に下がり始めました。

 今日の寝起きの血圧は109/71で理想的です。最初の頃は、血圧計が壊れたのか、私の体がおかしいのかと
逆に疑いましたが、ここ数週間こういった値が続いていて、血圧計を変えても似たような値になるので
ようやく「下がったんだ」と納得しました。

 依然と違うのは上記の食事関係とアルコールをやめたことぐらいしかお思い当たりませんが、コレステロール
値が下がっているかもしれません。薬は高圧剤の服用がなくなり、今は血液をサラサラにする薬というのを
飲んでいるだけです。

 白衣高血圧は厄介ですが、「高くても低くてもしょうがないや」という鷹揚な気持が大事かなと思います。
またあまりあまり血圧のことを気にしすぎるのもよくないようです。経過観察という言葉を信じてよいと思います。
血圧安定傾向で何よりです
hokuさん、こんばんは。
入院前に高かったとおっしゃる血圧が本当に正常値を維持され始めていますね。
おっしゃるように、血圧は生活習慣を始め様々な要因で上がるようですね。
私も両親が加齢とともに血圧が高めになる傾向にあるということと、自身が飲んでいる薬の副作用もあり、年々血圧の数値が気になり出しています。
幸い毎年の人間ドッグでは血圧以外の生活習慣病に関わる数値が正常値以下ということで、血圧のみ経過観察と言われています。

「白衣高血圧」とやらがあるそうで、あなたはそれかもしれないから、自宅で決まった時間に計測してみてくださいと言われました。

でも血圧計を腕に装着した時点で、ムネがドキドキしちゃうんですいよね・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。