第1550回 自宅に帰ったら血圧が上昇

 不思議な現象?が起きました。いつも気にかけている血圧の話です。くも膜下出血になる前は昼間の血圧が130~150/85~100ぐらいありました。(記憶で書いているので、その時々数字は異なると思います)

 ところがくも膜下出血となって緊急手術。集中治療室で1週間ほど静養。その後の1週間は病室でほぼ寝たきり。この間に体重が激減。62kgから56kgになっていました。

 その後何とか一命をとりとめリハビリが始まりましたが、筋肉量が落ちあちこちの筋肉がこわばったためか、ベッドから起き上がるにも四苦八苦。ゆ~っくりした動作で、痛みが出ないように全身をかばいながらのリハビリを行いました。

 この間血圧を測定していたはずですが、今は手元にその記録がありません。このブログの過去の記録を読み返すと出ているかもしれません。

 それはそれとして、その後なんとかリハビリの効果が上がり、最低限の体力は回復したという判断をされたころ、今のリハビリ病院に転院。病気発症からちょうど一か月ぐらい経過していました。

 新しいリハビリ病院に転院してからは、血圧の値をきちんと書くようなシステムに変わりましたが、転院直後の値が133/85となっています。

 ところがその10日後は109/70といった低い数字になり、それ以後は110~130/65~80という低い値になっています。10月中旬になって、ベッドから起き上がるとき立ちくらみを頻繁に感じるようになり、降圧剤アムロジピンを停止。アムロジピンを中止したものの、血液をサラサラにする薬(バイアスピリン)は飲み続けています。

 そして今回の一時帰宅です。家に帰って血圧が心配だったので測ってみると138/88と上が130を越しています。たぶん帰宅することに対する興奮状態かなと判断。

 やっぱり上がるんだ、と思って病院に戻った今日の朝測ってみると121/76とすでに下がっています。要するに自宅にいた時間帯に通常より上昇傾向にあり、病院に来ると下がるという現象です。

 病院に戻っていったん上昇した血圧がなぜ下がるのか?原因をいろいろ考えてみましたがよく分かりません。思いつくのは

・ 病室内の気温が高い
・ リハビリを除いて、あまり動かず過ごせる
・ 食事が管理されたもので、塩分量が少なく、全体量も少ない
・ 病院内の環境に慣れたため落ち着いて過ごせる

等が考えられますが、この中で有力なのはやはり食事かなという気がします。つまり久しぶりに焼き肉をたらふく食べたわけで、これを消化するために血圧が上昇したと考えると納得がいきます。

 実際昨日は再び病院食に戻り、血圧はこれまで通り低い値となっています。ということは普段食べている食品は量、質の両方で血圧をあげる要素が多数含まれている、ということで退院後は気を付けないといけないなと感じています。


 

 

 
関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

Re: 血圧
 アラジンさん、いつもコメントありがとうございます。

 まさに至言ですね。食べ物こそすべての根源。病院食を食べて血圧が下がり、自宅帰って血圧が上がり
今日はすでに118/70と理想的な値に戻っています。

 こうなると、病院と自宅で一番違うことは何だろうかと考えて、たどり着く結論の中で最も大きな要素が
食べ物かなという気がします。

 だとすればアラジンさんが言われるように、病院食のレシピをまじめに探しだして真似てみるのも良いかも。

 スーパーで買うような食材と何が違うのか?少し調べてみようと思います。


 
  • 2016-10-28│12:57 |
  • hoku URL│
  • [edit]
血圧
「人の身体は食べたものでできている。」と言います。
これは当然で、食べていないものでできるはずもないですよね。
病気になるとその原因を探ります。
ストレスだの、気温の変化だの、気圧の変化だの、睡眠不足だの、過労だの、運動不足だのと・・・。
やっぱり、食べ物が一番のような気がします。
医者が増えても病気が増えるという現代社会。
美味しい物、口の中でトロケルもの、手の込んだ料理。
不味い物、硬くて閉口するもの、手を加えない料理。
どちらが身体にいいかは、知る人ぞ知るですよね。
食べ物指導をせずに薬ばかりを処方する医者。
hokuさんも病院食を完全に真似てみては如何?
全ての病気が食事の改善で治ります。
  • 2016-10-27│10:01 |
  • アラジン URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
136位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。