FC2ブログ
HOME   »  くも膜下出血  »  第1569回 「脳がよみがえる」という本を読んで

第1569回 「脳がよみがえる」という本を読んで

  図書館に行って、クモ膜下出血に関する本とストレッチ、野菜食レシピに関する本を借りてきて、昨晩から早速読み始めていますが、どうもレシピ本はピンときません。

 病院食のレシピやコレステロールを下げるレシピといった、テーマのある本が良かったなと思っています。単に野菜食レシピだと、これでもかと言わんばかりの多数の普段到底使わないよう野菜や調味料が使われていたりして、料理研究家じゃないんだからとため息が出ます。

 テーマを絞ったレシピを一つ紹介して、工夫するならこういった工夫ができるという提案をくっつけたレシピ本が良いなと感じます。

 ストレッチの本もそうですね。どれも非常に親切に書かれて、事細かくこのように動かせばよいと書かれていますが、レシピ本同様メニューが多すぎます。

 ストレッチに避ける時間は1日30分からせいぜいが1時間だと思われますが、該当するストレッチ(例えば腰痛)を順番にやっていったら、数時間かかりそうです。

 メニューが多すぎると選べないとよく言いますが、書き手側はともかくあれもこれも紹介しなければいけないという強迫観念にとらわれているのではと思えます。

 逆に言えばストレッチ一つとっても症状は千差万別で、効率よくやろうと思ったら、やはりトレーナーのアドバイスを受けながらやるのがい一番いいんだろうなと思えます。

 そんな中、これは良い本に巡り合ったと思ったのがNHKスペシャル「脳がよみがえる(脳卒中、リハビリ革命)」という書籍で、昨晩読み始めて一気に半分ほど読んでしまいました。

 リハビリ病院にいるとき、いわゆる脳卒中の後遺症で半身が不自由になっている人を多数見かけました。誰もが少しでも動かそうと必死にリハリびりをしていましたが、これまでの定説では数か月を過ぎるとそれ以上回復しないという事のようです。

 私の場合も、わずかですがふらつきを感じることがあり、不愉快だなと思っています。これは主治医に言わせると一生付き合う必要があり、慣れしかないという事のようです。

 しかし上記書籍では、もしかしたらやり方次第では回復するかもというわずかな希望が出てきました。今不快な症状で悩んでいる人は一読の価値ありです。2011年主婦と生活社から発売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脳がよみがえる脳卒中・リハビリ革命 [ 市川衛 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/30時点)




関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。