FC2ブログ
HOME   »  くも膜下出血  »  第1583回 開眼片足立ちの当面の目標は1分

第1583回 開眼片足立ちの当面の目標は1分

  バランスが悪いなあと感じているので、開眼片足立ちと両足を縦にそろえて立ち続けるという事を朝起きたときに行い、ストップウォッチで記録を取り続けています。

 それまでも立っていられる秒数はカウントしていましたが、特に記録していませんでした。記録をつけ始めたのはつい最近の12/9からです。日によって良くなったり悪くなったりするけど、長い目で見たら少しずつ秒数は伸びるのではないかと思っていました。

 リハビリ病院で、この練習を始めた直後は、どんな場合でも15秒ぐらいでダウン。ひどい時は5秒も立っていられませんでした。今も時々そういった記録が出ますが、3回やって良い記録を残すようにしています。

 さて結果ですが、一番左の数字は日付、右足を後ろにして縦に足をそろえたもの、左足を後ろにして縦に足をそろえたもの、右足の片足、左足の片足で、それぞれを3回ずつ行い、最高記録の秒数をまとめたものです。

 ただし1分以上続くこともあり、それは60で打ち切っています。数字はすべて秒数です。

12/9 33 48 42 22

12/10 25 50 21 41

12/11 36 60 60 60

12/12 26 60 60 60

12/13 34 49 17 60

12/14 41 50 54 45

12/15 33 60 38 60

12/16 47 60 60   60

12/17 28 60 60 56

12/18 34 60 44 19

12/19 60 60 52 60

12/20 60 50 60 48

12/21 60 60 60 34

12/22 60 60 60 60

 記録をまとめてみようと思ったのは、今日初めてすべての種目?で60秒をオーバーしたからで、一段落だと思ったからです。しかし日によって高低差はずいぶんあります。

 また右足を後ろにした場合の記録が悪いようです。片足立ちの場合はそれほど顕著な差は見られないような気もします。これによって何が変わるのかは、まだ実感があまりあませんが、まっすぐ歩いている時の左右へのふらつきは少し減ったような気がします。

 またでこぼこ道(河川敷のウォーキング等)を歩くときも、以前より体のブレが減りました。と言っても病気前の状態に比べるとまだ危なっかしい部分はあります。

 なおまだ不安でやっていませんが、目を閉じてこういったことをやってみる方法もあるみたいです。蛇足ですがシニアの場合開眼片足立ちは特に健康に問題がない人なら30秒程度は出来ないとダメみたいです。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。