第1598回 血管年齢が10歳以上も多い

  昨日午後は、近所にある日帰り温泉施設に行きました。以前行ったとき、平日が無料になるサービス券を1枚もらい、その有効期限があと数日に迫っていたからです。

 車を駐車場に入れ館内に入ると、さすがに平日空いています。脱衣場で衣類を脱いで、ちょっと涼しいなと思いつつ風呂場へ、入る直前に体重測定。56.6kgでした。

 一時期は56kgまで減りましたが、最近少し増えたように思います。増えたことによって血圧が上がらなければいいなと思いつつ、風呂場へ。

 最初にかけ湯をして大きな浴槽に浸かります。広い浴槽に入っているのは5~6名の同年代。ただなかに明らかに50代と思える人もいて、いったいどんな仕事をしているんだろうかとちょっと気になります。

 この温泉施設を気に入っているのは、大きな浴槽の他にジャグジーやサウナ、ジェットバス、露天風呂と種類が7~8種類あることで、気分によっていろいろな風呂を楽しめます。

 じっくりと浸かって、いったん外に出て体を洗い、更に温まって出ました。出たところに体重計があるので再度測定してみると56.4kgぐらいで、入浴中に200gぐらい水分が失われたようです。

 「まあそんなもんだろう」と思い、ポカポカした体に新しい衣類を着て脱衣場の外に出ると、すぐそばに無料の血圧計があるので測定。予想通り問題なしで125/85ぐらい。

 血圧を測りながら、ふと周りを見ると新しい機械が導入されていました。100円必要ですが、元気度や血管年齢が分かると書かれていたので、試しにやってみましたが結果は大ショック。

 元気度は良好。ところが血管年齢はなんと73~78歳。自動判定ですので目安ですと注釈が書かれていますが、血管年齢が老人であることは間違いないようです。

 というわけで、今日になって血管年齢というのを調べてみるとどうやら動脈硬化の目安になっているみたいです。また血管内壁にプラークもたまりつつあり、これが今回のクモ膜下の引き金になったことを伺わせます。

 たった100円でこんなことまで分かるのかと思いましたが、それはともかくこの血管年齢もしくは動脈硬化を早急に改善しないといけないなと、血圧の次の目標ができました。
 
 ただ血管年齢や動脈硬化の改善は基本的に難しい若しくは時間がかかるみたいです。つまり脂で硬くなった血管壁から、少しずつ時間をかけて脂分を除去する必要があるわけです。

 そこで今すぐできることをネットで調べてみました。結果は明日まとめたいと思いますが、まあ当たり前のことが多いです。


関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
142位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。