第1599回 激しい寒さに血圧も上昇気味

  今日の朝は激しく冷え込みました、寝ている時は、電気敷毛布をシーツの下に入れて加温しているので、まあ体は冷えません。ただ顔は布団の外に出ているので、知らず知らずのうちに寒さを感じているようです。

 またアレルギー性鼻炎で口を開けて寝ている事が多く、喉が乾燥し、それによって風邪をひくことが多いため、防寒と防風邪を兼ねてマスクをして寝ています。

 そのせいかこの冬はまだ1回も風邪をひいていません。特にこの冬はインフルエンザが大流行していると聞いていますが、予防接種をする時期を逃してしまいました。

 そのため、外出時にはマスクを着用し、帰宅後の手洗いとうがいを励行しています。というわけで、朝っぱらからマスクをしたままベッドで目が覚めたのですが、ファンヒーターをつけたら温度表示が3℃でした。

 同時にエアコンもつけて、室温が10℃を越えたころ勇気を出して布団の上掛けを取りストレッチ開始。最初はベッド上でできる首や足のストレッチ。

 ベッド上の最後は腹筋。最初の頃は上半身をちょっと持ち上げるので精一杯でしたが、最近は何とか座る姿勢まで持ち上げることができるようになりました。

 これをやっているうちに室温も上昇するので、いったんベッドを出て着替え。最近は寒いのでズボン下を着用。シャツを着た段階でまずはNHKのラジオ体操。

 続いて肩をほぐして、更に足踏み。つま先立ち。立った状態で片足を側面に持ち上げる、上体を左右に旋回する、片手を真上に突き上げて体側を伸ばす。

 そしてスクワット。当初は10回やると10回目に立ち上がる時ふらついたりしましたが、今は20回に増加。ほんの少しずつですが月単位で見ると進歩しているようです。

 スクワットを終えたら苦手なバランス練習。開眼片足立ちは最近60秒を目安にしています。2分の壁は越えましたが、なかなか3分間の壁が厚いです。特に寒いとやはりバランスも悪くなるようです。

 以上を一通り終了してリビングに降りてファンヒーターをつけるとなんと気温1℃。ともかく寒い。朝食を食べて血圧を測ると135/94と高めです。

 ネットで調べたら気温が1度下がると血圧が1.3mmHg上がるというデータもあるようです。今日はいつもより5℃位低いので6mmHgぐらい高くなっているのかもしれません。

 というわけで、食後先日購入した化学カイロをタオルに巻き、これで首筋を温めていますが、結構気持ちが良いです。逆に言えばそれだけ首筋が冷えているという事だと思います。

 ただ首を温めただけでは血圧の顕著な降圧効果は認められないような気もします。要するにありとあらゆる手段を講じて、体を暖かくしないといけないという事のようで、年を取ると面倒だなと思うようになっています。

 ただ昨年冬の血圧を見ると今年よりは明らかに高い(160/100というような数値があちこちに見られます)ので、とりあえず様々な対策は効果を上げているのかなと思います。
 
関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
142位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。