第1606回 私の血圧は醤油と相関関係にありそう

 ようやく少し寒さが緩んだようです。一昨日と昨日の朝はとてつもなく寒く、起きたとき部屋のファンヒーターの温度表示はともに1℃でした。この分ではマイナスになるのではと思っていたのですが、今日の朝は3℃でした。

 ちょっと一息ついたなと思いますが、先日この冬初めて3℃になった日はとてつもなく寒いと感じました。しかし1℃を経験して3℃を迎えると、「おっ今日は暖かいぞ」と評価が変わります。

 まあいい加減なものですが、結局直近の温度が記憶に残っているうちは、その温度と比較して暖かいか寒いかを判断しているような気もします。

 体の方も、久しぶりに暑さや寒さを経験すると、妙に暑かったり寒かったりしたように感じますが、それが数日続くと慣れてしまいます。

 人間の順応性もなかなかだなと思いますが、実際問題体の方も暑さや寒さが続くとその刺激は少しずつ薄れていき、慣れてしまうようです。

 というわけで今日の朝は、「こりゃ今日は少し暖かくなるかも」と思いつつ起きました。起きていつものようにストレッチと体操をして朝食。

 昨晩作った肉豆腐が残っていたので、これを加熱。ネギと豆腐に豚肉を少し加え、顆粒出し、しょうゆ、みりん、砂糖で味をつけたものですが、食べながら鍋料理で血圧が上がったことを思い出して、これを食べ続けると血圧が上がるかもと一抹の不安を感じました。

 しかし食後に測った数値は124/73となっていて、特に影響はなさそう。午前中は他のブログの更新をして、昼になったのでまたまた肉豆腐。本来なら次から次へとヘルシーメニューを用意すべきなのだと思いますが、豆腐1丁を肉豆腐にするとかなりの量になり、食べ続けないと消費できません。

 食後しばらくして血圧を測定すると134/92。「やっぱり上がったじゃないか」と思いましたが、以前150/90といった高い血圧を記録したころの体調に比べると、それほど上がっている感じがしません。

 そう思ったので、「まあいいか。運動すれば下がるだろう」と判断してちょっと午後の買い物へ。出先で少し多めに周囲を歩き、すっきりしたなと思って帰って来て、一応心配なので血圧測定。

 すると結果は114/75となり、血圧上昇は一時的なものだったことが判明。たぶん肉豆腐中の醤油等の成分に反応して一時的に血圧が上昇したものの、その後内臓のはたらきによりNaが排出されたのかなと思われます。

 夜になってまたどうなるかは分かりませんが、どうも私の血圧上昇は醤油の使用量とかなり相関関係にあるようです。

関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
142位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。