第1611回 果物ダイエットを始めています

 食生活についていろいろ調べていくと、気を付けて食事をしていても知らないうちに余計なものをいろいろ食べているんだなということが分かります。

 また血圧が下がったり、体調が良いとつい油断してしまい、「調子が良いからおいしいものを食べよう」と思うわけですが、そういう時に欲しくなるものはだいたいコレストレールや中性脂肪の数値が上がりやすいものだったりします。

 食べる側としては、気を付けようと思いながら食べているので1品1品は少なめに食べているつもりでも、いろいろな食べ物をトータルしていくとやはりそれなりの量を食べているような気がしてきました。

 そこへもってきて、ず~っと血圧や食事メニューの事ばかり考えていると、徐々にストレスがたまりそれによって血圧が上がるような気もします。

 また食べるものも、あれはダメ、これもダメというように削除していくと、最後は「いったい何を食べたらいいんだ」と実に不愉快な気持ちになります。

 まあそんなことを感じたので、逆にきちんと食べ物について調べようと思ったわけですが、ここまで調べた中で、調理等の面倒な手間がいらず、気軽に準備できるものもいくつかあることが分かりました。

 そこで、いつも食べているものは除外して、嫌いではないけれど私の食生活の習慣から外れているものを意図的に選んでみました。

 というわけで今日は少しい大型の安売りスーパーにきて買い込みをしています。先ず朝食用に買ったのがリンゴ。カリウム成分が多く含まれ、これが血圧をあげるナトリウム成分を排出させるそうです。

 その効果は即効性もあるということで、そう聞いてから朝1個食べるようにしています。リンゴも結構高いので、朝1個食べ続けるのは経済的にも苦しいなと思うのですが、食べずに医者に行って医療費を払うよりは良いだろうと解釈しています。

 実際食べ始めた感想ですが、確かに降圧効果はあるような気がします。だいたい上も下も3~10mmHgぐらい下がったような気がします。

 もちろんこれは気温とか運動、睡眠、その他の食べ物といったその他の条件の影響かもしれません。ただ食べ始めた頃を境にして、少し血圧が落ち着いた印象です。

 ちなみにカリウムはリンゴだけでなくバナナにも豊富に含まれているそうなので、リンゴの季節が終わったらバナナにしようかなと思っています。

 実はこれまでリンゴは皮を剥いて食べるというのが面倒に思えたのであまり食べる習慣がありませんでした。食べてみると瑞々しく、適度の酸味と甘さがあり、「こりゃうまいや」と感じました。逆に言えば体がその味を欲していたとも言えそうです。

 来週は検査があるので、それが終わって落ち着いたら、埼玉県という地の利を生かして、群馬県まで関越道に乗ってリンゴを買いに行こうかと思っています。

 ちなみに朝食ダイエットという名称で、朝は果物だけを食べてダイエットするという方法もあります。これだとカロリーが控えめになり、自然にダイエットになるということです。

 私の場合はリンゴを1個、みかんを1個というのが朝食時のメニューですが、正直食べた直後はそれなりに満足感がありますが、10時ぐらいになると「腹が減ったな」という感覚があります。

 しかしこういった空腹感は、久しく忘れていた感覚です。1日3回規則だたしく食べていましたが、いつの間にか食べ過ぎていて、「腹が減ったあ」と思いつつ食事をするという意識が薄れていたような気もします。

 どこまで続くかわかりませんンが、今のところ血圧が下がってきたようなので、できる限り続けてみようと思っています。
 
関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
142位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。