第1617回 クモ膜下出血は一段落

 今日はブログの更新を休む予定の日なのですが、クモ膜下出血の検査も無事終了し、異常はなさそうなので、これで一連のクモ膜下関連の体験記をひとまず閉じようと思っています。

 現状は検査を終え、異常なしと分かったものの、歩いていると若干のふらつきを感じることがあり、また水の味や食べ物に時々妙なにおいや味を感じることがあります。

 前者は小脳のはたらき、後者は大脳の感覚障害かなと思っています。一般的には高次機能障害と呼ばれているようで、原因は出血した血液が大脳のあちこちに入り込んだことに寄るのではないかと推定しています。

 私は全く覚えていませんが、昨年夏にクモ膜下出血で病院に担ぎ込まれ、医師が手術をしたとき、手術中後頭部から血が溢れていたという話を家族から聞いています。

 それでも処置が早かったせいか、致命的な機能障害や運動障害、認知障害の類は起こらず、見かけ上は普通の生活を行えています。

 というわけで、現状はまずまずの生活に復帰できたという事で、今後はこれ以上の回復は長い目で見ないと分からないだろうなと思っています。

 というわけで、何回も書きますが気になっている症状は味覚障害、若干のふらつき、短期記憶が定着しにくい(メモ等で対応)、早口でしゃべろうとするとろれつが回らない、等の症状がありますが、外からはたぶん分からないと思います。

 従ってこれ以上似たようなことを書き続けても、あまりブログの意味はないなと思えてきたので、明日の月曜から健康に関する様々な話題(と言っても高血圧が主になると思いますが)をこれまで通りいろいろと取り上げようと思っています。

 血圧に関しては、現状は110/70ぐらいで、ほぼ理想的な値になっています。原因は不明ですが、おそらく体重の減少と食べ物の質が大きいのではと思っています。

 次回からそのあたりについて、またしつこく追及して書いていこうと思います。
関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

Re: よかったですね。
jazzyさん、いつもありがとうございます。

 血圧のコントロールは本当に難しいですね。ただどういうわけで昨年の病衣期以来割とまともな
血圧が続いているので、なんとかそれを維持しようといろいろ試みています。今私がこのブログを
書いている作業机の上には、思い立ったらいつでも血圧を測定できるように手首式の血圧計を
おいてあります。

 手首式なのでいまいち誤差が多いようにも思うのですが、それでも上がってきたなという
警告にはなります。先ほど10時50分に測定したら1回目が137/76,2回目が105/74でした。
はともかく下は安定しています。

 5月ハワイ楽しみです。健康だけが気になって普段の生活が萎縮してしまうと精神衛生上
良くないなと感じていますので、楽しみもないといけません。

 そのうちあまりに体調が良くなると、今感じている不安を忘れてしまうと思うのですが
そうなった頃が危ないですね。シニアの健康管理はなかなか難しいです。
 
  • 2017-02-20│11:09 |
  • hoku URL│
  • [edit]
よかったですね。
検査の結果、何もなくて良かったですね。血圧のコントロールに苦労されている様子がよくわかりました。私も年齢であちこちガタが来てますが、普段の何気ない健康がいかに有り難いか、がこのブログを通してよくわかります。日頃の運動や食事管理、検診にはしっかりと対応していかなければならないなと。
 5月にハワイを計画されているとか。次回のハワイはこれまでと違い、更に輝いて見えることでしょう。
  • 2017-02-20│10:25 |
  • jazzy URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
142位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。