第1620回 マグネシウムを摂取すると血圧が下がる

  昨日は他のブログの更新と、恒例のリハビリ病院でのストレッチで時間がとられ、結局更新ができませんでした。今日は暖かいですね。風も収まり小春日和という感じです。

 先ほど自宅から車で30分程度のところにあるお墓で墓参りをしてきました。明日が妻の命日です。

 さて高血圧にマグネシウムサプリが効果を発揮というニュースがありました。アメリカのインディアナ大学の調査だそうですが、2028人が1日368mg(0.368g)のマグネシウムを三カ月間摂取したところ、上下の血圧がともに2mmHg下がったというものです。

 さらに調べてみると血液中のマグネシウム濃度も高くなっていたという事で、血圧低下と血流改善につながっている可能性が高いそうです。

 しかし2mmHg程度では・・・と思った人も多いかもしれません。私もそうです。ただ実際問題今年になってかなり真剣に血圧を下げる食事や生活を意識しているため、結局血圧はいろいろな要素の積み重ねで上がったり下がったりしているという、ごく当たり前の結論が見えてきました。

 つまりそれぞれの要素で、例えば上に書いたようにマグネシウムで2mmHg、運動で3mmHg、睡眠で2mmHg、その他の食材で3mmHgというように下げていくことによって、全体が10mmHgぐらい下がるのかなという気になっています。

 ちなみに現在の日本人の平均マグネシウム摂取量は60代のシニア男性が286mmHg、女性が251mmHgだそうで、だいたい50~100mmHgが不足しているそうです。

 しかしだからと言って、この不足分をサプリで補うのもどうかと疑問が呈されています。結局不足しているなら通常の食事で補うのが基本という事です。

 ちなみにマグネシウムが豊富に含まれている食材は、海産物に多いようで、アオノリ、昆布、ヒジキなどの海藻類、しらす干し、干しエビ、アサリなどの魚介類、大豆、納豆などの豆類、、アーモンドなどだそうです。

 早い話が体に良いのでたくさん食べなさいと言われている食材ですね。というわけでこれらを食べていればマグネシウム不足にはならないと言うことのようです。

 ちなみに上記記事には書かれていませんが、マグネシウムは植物の葉緑体に含まれている重要元素です。つまり含有量はまだ調べていないのでよく分かりませんが、緑の濃いホウレンソウ等の食物も体に良いと言えそうです。 

 ついでにマグネシウムサプリにはどんな物があるのか調べてみると、ザラザラ出てきました。果たして効果があるのかは不明ですが、いわゆるミネラル不足を感じている方が利用しているのかなと思います。

 しかし1位のディアナチュラルという製品を除くとやたら高いです。ちなみに効能に血圧低下とは書かれていないようです。


関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「高血圧、アトピー、男の更年期」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
142位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。