スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

Pagetop

第1716回 自家製キューリで高血圧、動脈硬化を予防

  自画自賛になりますが、自前の畑で作った野菜とスーパーで買った野菜の味には大きな違いがあると思っています。私が自前で野菜を作ろうと思った動機は自身のアトピー。
 
 原因をいろいろ調べているうちに、野菜については農薬や化成肥料の影響が大きいのではないかと思い、20年ほど前、アパ-ト住まいだった時、借りていた部屋の前にちょっとだけ土の部分があったので、そこに試しにキューリの苗を植えてみました。

 それほど日当たりも良くない場所で、土の中には石ころも混じっていて、肥料も全く使用しなかったので、まあどうせろくなものは出来ないだろうと思っていたのですが、野菜の生命力はすごいですね。

 思いのほかぐんぐん育ち、手入れの仕方も知らなかった頃ですが、適当に支柱を立てて置いたら、そこを這い上り、いつしか隣家との間にあるフェンスにまでしっかりとつるが巻き付いて、やがて黄色い花が咲いて結実。

 最初は小指の先ぐらいの小さなキューリが出来ましたが、時間が経つにつれ、それがどんどん大きくなり、曲がってはいるけれど立派なキューリの姿に成長。

 頃合いを見て食べてみようと本体を掴んだら、小さなとげが手のひらにチクリと刺さりびっくり。「え?これがキューリなの?」という感じ。

 というわけで、とげのなさそうな茎に近い場所を掴んで、はさみで切断。切ったばかりのキューリを鼻さきに近づけると、昔懐かしいキューリの味がプンプンしてさらにびっくり。

 「へえ~、もしかしたらこれが本物のキューリか?」と思いながら、恐る恐るとげに注意して水洗い。包丁で切ってみると、包丁がサクッと入って、今までスーパーで買っていたキューリとは明らかに切る感触が異なります。

 切り口もスーパーのものは色白ですが、自家製のものは薄い緑色で、「なんか違うな」という感じ。「こんなに違うんだ」と思いながら、試しに切ったものをそのまま食べてみると、これが実においしい。

 香り、味、食感すべてで「キューリってこんな野菜だったんだ」と感動。これがきっかけになり、徐々に作る野菜の種類も広げ、やがてアパートから借家、さらに今の1軒屋と移転するごとに周辺で土地を借りて様々な野菜を作るようになりました。

 すべては最初に食べた1本のキューリから始まっているわけですが、自家製野菜の鮮度、味に惚れ込み、さらに野菜の旬もわかるようになり今に至っています。

 自家製野菜の場合は、自分が食べる分だけできればいいので、農家とは違い収入には関係ないので、その分手間暇を惜しまなければ、本当においしくて栄養価の高いものが食べられると思っています。

 というわけでキューリですが、ネットを調べると各種の栄養素は少ないようで、その大半は水分ということのようです。ただそれ以外の栄養成分や効能を調べていくと、私自身も気にしている高血圧とか動脈硬化の予防というようなことが書かれています。

 クモ膜下出血の高次脳機能障害軽減のために出来ることというテーマで書き始め、何を食べたらよいのかというような話を進めているのですが、血管の状態を改善するために効果があるということなら大歓迎。ここのところサラダにして、毎日自家製キューリを食べ続けています。

関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
237位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。