第1725回 突然血圧が上がる要因と、高齢者の立場に立った診療

 前回からの続きです。血圧がある日突然上がるという症状は私も時たま感じ、そのたびに何が原因なんだろうといろいろ考えて、その原因と思われることをメモしたりしています。

 というわけで、母親も似たような症状で悩んでいることが分かったので、先ず私が気になる血圧が上がる原因に母親の症状をアレンジしてメモ書きして母親に渡しました。

 その内容は以下の通りですが、素人判断ですから間違っている可能性もあります。また私の母親は私同様小心者の心配性(というか私自身がそういった母親の性格を遺伝で受け継いでいる?)なので、そういった観点も含めて原因を考えています。

1 寝不足

2 24時間以内の食事内容

・ 塩分が多い食事

・ 食品添加物の多い食事

・ 加工食品の多い食事

・ 食べすぎ

3 水不足

4 気温、気圧の変化

・ 短時間内で気温や気圧が変化 

5 ストレス、不安

・ 高いかもと思ってしまう

・ 何回も測定する

・ 何かを心配している

・ 血圧が高いこと自体に不安を感じる

6 運動不足

・ 運動後すぐに測定

・ ストレッチ後すぐに測定

7 測定方法

・ テレビを見ながら等、何かをやりながら測定

・ トイレを我慢している、またはトイレ直後

8 対策

・ 気楽な気持ちで測定

・ 1回測ったら数時間間を置く

・ 測定前に十分なストレッチ

・ 深呼吸を最低5回

・ 目をつぶって瞑想を数分

・ 寝る

 というわけで、後日このメモを見た感想を聞いたら、当てはまることが多いと言い、「全く書いてある通りだ」と言っていました。

 どの部分が該当したのか詳しくは聞いていませんが、思い当たることが多かったようで、それが逆に原因が少し分かったという安心感に繋がったようで、今は上の血圧が140前後だと言っています。

 というわけで、あれこれ口頭で伝えるよりメモ書きでもよいので紙に書くことが大事なんだなと感じました。その意味では、医者に行って、忙しそうな医者が高齢者側を見ようともせず、立て板に水を流すように専門用語で症状や対策を説明してもほとんど効果がないだろうなという気もします。

関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
175位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。