第1752回 私がお世話になったリハビリ専門病院に母親の転院を希望

  私自身の風邪の症状は咳払い程度で、そこから先が時間がかかっています。病院に行くと母親も同様で、時折痰が絡んだ咳をしています。

 母親は10/20に躓いて骨折したのに、検査等を嫌がって結局25日に救急車で病院に搬送。それも妹からの電話で、「どうしよう?」という相談があって、私が「すぐに救急車を呼べ」と伝えてからようやく入院となったわけで、その間の4日間ぐらいが、治癒に悪影響を与えているのではと若干危惧しています。

 というわけで、骨折後今日で2週間ちょっと、入院後ほぼ2週間が経過していますが、数日前に撮影したレントゲン検査では、まだ骨折部位の裂け目がはっきり見え、主治医の判断は「治っていません」というもの。

 ただ本人は、もしかすると痛み止めが処方されているのかもしれませんが、痛みもなく多少足も動かせると言います。というわけで、まあ治りは遅いものの、当たり前ですが少しずつ回復しているのかなという気はしています。

 というわけで昨日退院支援相談員と呼ばれている人と面談を30分ほどしてきました。要するに順調にいけばあと2~3週間で骨折そのものの治療は終了する様で、そこで急性期治療が終了。

 そうなるといったん退院ということになり、その後は回復期治療となるようで、これを自宅で行うか、専門のリハビリ病院で行うかという選択の必要があるということでした。

 ただこの点については数日前に主治医から説明を受けていて、母親本人と相談も終え、自宅で車いす生活をするより、専門のリハビリ病院で立って歩けるようなリハビリを受けたいという結論になっています。

 ということで、支援相談員さんにそういった希望を伝え、あとは主治医が先方のリハビリ病院と連絡をとって受け入れ可能かどうかを聞いてみるということで相談が終了。

 ちなみにこういったリハビリ病院は、我が家の近く(といっても半径10km以内ですが)には3軒あるのですが、そのうちの1軒が、実は私がクモ膜下手術後のリハビリを受けた病院で、ここは良い印象を持っています。

 というわけで、その病院への転院を希望しますということになりました。転院が可能になれば、再び私が2年前にお世話になった理学療法士さん、作業療法士さん、言語療法士さんと再度会うことになるのかなと思っていますが、元気になって実生活にほぼ復帰している私の姿を見てもらいたいなという気持ちもあります。  

 
関連記事


 

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
163位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。