FC2ブログ
HOME   »  インフルエンザ、風邪  »  第810回 ノロウイルス、インフルエンザ、風邪が流行っています

第810回 ノロウイルス、インフルエンザ、風邪が流行っています

 ノロウイルスが相変わらず猛威をふるっているようで、いつ嘔吐や下痢の症状を示さないとも限らないなと思え、食事作りに気を使っています。

 インフルエンザも徐々に流行が本格化してきたようで、我が家のお隣の県である群馬県は年末から大流行の時期にはいったようです。我が埼玉県も注意報が出ているようなので、7日か8日以降に新学期が始まると、一気に流行する可能性が大きいです。

 健康な子どもであっても、新学期は当分マスクを着用した方が良いかもしれません。特に我が家は受験生をかかえているので、センター試験だけはなんとか受験させたいなと思っています。もちろん今のところ風邪の症状はまったくありません。

 通常の風邪ですが、息子は12月の上旬、続いてそれが私に感染したようで、私が12月中旬にひきました。症状は喉の痛み。しばらくして鼻水、微熱。数日でそれも収まるのですが咳がしつこい

 下旬になって実家の母親が同じ風邪をひきました。たまに実家に行きますが、滞在はほんの数分なので、私がうつしたとは思えません。しかし症状は似ています。

 しかも母親の場合は、2日間ほどひじょうに激しい咳がでて、眠れなかったと言っています。さらに同居している私の妹に感染。どうやらひじょうに感染力の強い風邪のようで、妹は今も咳をしています。

 我が家の家族4人が4人とも似たような風邪をひいたことになりますが、やはり母親の症状が一番重いようで、今は咳は収まったものの、風邪のせいか薬のせいかで胃が荒れたらしく、吐き気がして食べられないと言っています。今日は年明け早々一緒に医者に行ってきました。

 なおインフルエンザですが、今年はA香港型というインフルエンザみたいです。特徴はどのインフルエンザでもほぼ同じですが、喉の痛み、鼻水、咳ですから、風邪の症状と変わりません。

 ただインフルエンザの場合、最初は風邪と似ていますが、ある時期から急に熱が上がってきて38度とか場合によっては39度の熱が出ます。また頭痛や筋肉痛という症状も出ます。

 しかし、高熱が出る前に医者に行って検査をしても、インフルエンザではなくて普通の風邪と診断され、総合感冒薬しかもらえないことも多いです。

 それを避けるためには、朝晩きちんと熱をはかり、熱の上昇時をうまくとらえて医者に行けば、検査結果の確定も早いと思いますし、タミフル、リレンザ等の薬も有効で症状が軽いうちに収まる可能性も高いです。

 残念ながらインフルエンザに罹ってしまった場合ですが、水分の補給(スポーツドリンクを含めて)が大事です。私も昨年春、インフルエンザにかかりました。その時はひたすらスポーツドリンクを飲みましたが、熱っぽい体には気持ちが良かったです。

 予防接種をしていたせいか、それほど重い症状にはならなかったのですが、やはりあの特有の症状は不愉快です。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。