FC2ブログ
HOME   »  ★その他  »  第816回 アジ解剖実習を行いました

第816回 アジ解剖実習を行いました

 1月の授業が本格的に始まっていますが、明日からは3連休なので、生徒も教員も、最初の疲れから若干解放されるはずです。

 私は今高校で3年生に生物を教えています。(専門は物理です)1年間、細胞から始まって遺伝、体の構造、神経や脳の働きということを教え、3年生の3学期は授業時間も少ないので、教室でやる授業ではなく、実験、それも簡単な解剖実習をやることにしました。

 今日はその第一弾。魚の解剖をやってみました。私自身は小学校でフナの解剖をした記憶がありますが、中学以降解剖なんてことはやったことがありません。ただ釣りが好きなので、魚の内臓を取り出すぐらいのことは出来ますので、解剖はその延長線だろうと考えて実施しました。

 材料は「アジ」。スーパーで生きの良さそうな物を買ってきてもらいました。1匹150円ぐらい。最近の子達というか若い人でも、家庭のまな板の上で魚の内臓を出す、なんてことはやらないみたいで、スーパーでもそれを承知しているのか、「下処理します」なんて書かれています。

 そのためかどうか分かりませんが、「魚に内臓がある」という基本的なことすら分かっていないのではないかという不安も感じています。魚は切り身や刺身しか食べたことがない、という生徒もいるようです。

 とうわけで、高校生ですが、先ずは口の中を覗いて歯があるか、舌があるかを観察。さらにえらぶたを持ち上げてえらの存在を確認。その後そのえらぶたの隙間から口まで隙間が続いていることを確認。これによってえら呼吸が可能になるんだという説明をして、調理時には背びれのトゲに注意することを教えました。

 続いて、しりビレ近くにある肛門の場所を確認し、そこからハサミを入れ、お腹を切り開いていきます。この間生徒は薄手の手袋をして行っていますが、出てきた内臓を触ることも出来ないみたいです。

 私が素手で「これが肝臓だよ」とか言いながら触ってみせると「キャーキャー」言っています。どうやら男女を問わず、素手ではまったく内臓を触ることは出来ない生徒が多いようでした。

 それでも心臓の位置や浮き袋の存在を確認し、最後に胃や幽門垂(消化器官の一種)腸、場合によっては卵の存在を確認し1時間の授業を終えました。

 実験室は魚屋さんの臭いとまったく同じ状態になりましたが、まあそれなりに生徒は内臓について自分の目で見ることが出来、満足したようです。

 命を大事にする、と言うことはひじょうに大切なことですが、時にはこういった実習を行って、命は何なのか、定義をすることは出来ないかもしれませんが、目で見て確認することによって、自分の内臓についても意識することが出来るのではと思っています。

 次回は「イカ」の解剖予定ですが、こういった生物の授業ともに、わたしはこの1年間、ガンについて同時並行的に調べてきたのですが、調べれば調べるほど、ガンというのは不思議な病気であり、その予防は体のすみずみまで血が常にサラサラと流れている状態が良いのだと確信するようになりました。

 生命維持に不可欠なのは水と食料ですが、それを栄養分の形にして運搬し、さらに外部からの侵入者を防ぐ免疫の働きを常に活性化しておくためにも、高血圧、低血圧、貧血、冷え、ストレスといった障害は出来る限り減らすべきだと言うのが、ガン予防に対する目下の私の結論です。

 解剖実習を行いながら、そんなことを考えていました。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。