第827回 血行改善にショウガがいいみたいです

 血行を良くするサプリメントについて調べようと思っているのですが、昨日の記事で、改善の条件を書きましたので、それを再度書かせてもらいます。

 血管そのものの条件としては

① 血管の柔軟性
② 血管の内壁に付いているコレステロールの有無
③ 赤血球や白血球等の血球の柔軟性(毛細血管では血球が変形して通り抜けていきます)
④ 血液そのものの粘性

 そしてこれらの条件を左右する環境的な条件として

① 体温
② 血圧
③ 自律神経による調節

といったものがあると思え、この中の何が改善するのか、何を改善する必要があるのかということが問題だと思っています。

 考える上でのとっかかりをどうしようか悩んだのですが、とりあえず「アマゾン」で血行改善のサプリメントを検索して、それを売れている順番に並べてみて、一番上から調べていこうかなと思います。

というわけで「血行 サプリメント」と入力してみると、17件出てきました。意外に少ない印象です。血行という言葉が曖昧なのかなという気もしますが、そのままこれを人気度の順番に並べ直すと、第一番は「オリヒロショウガ蜂蜜」という製品でした。

 価格は622円。原材料ですがブドウ糖、果糖等の各種の糖分に「蜂蜜」「刻みショウガ」「大根エキス」他が入っています。この中で血行に関連しそうなものは「刻みショウガ」と「大根エキス」でしょうか。

 説明文のニュアンスもその二つの成分を強調しているように思えます。ただなぜそれが血行と関係するのかの記述はありません。レビューは3件出ていますが、ショウガの味が薄い、と言う感想がありますが、血行が良くなったという記述もありません。

 ただアマゾンとはまったく別に、ネットで「ショウガ 血行」と入力して検索すると、ショウガは血行を良くするという記述は多いです。ショウガそのものは血行改善以外にもいろいろな作用があるのですが、血行改善に役立つ成分は「ショウガオール」「ガラノラクトン」という物質であり、血管を拡張させる作用があるようです。

 確かにショウガの形といい、臭いや味を考えると、いかにも体に良さそうだという気はします。細かな成分の効能はちょっとおいておいて、それ以外で気になるのは、どのくらい食べればいいかですね。

 これも調べてみると、1日3~10gと書かれています。でもそれがどのくらいか良くわかりません。更に調べると小指の先ぐらいだそうです。

 これを毎日すり下ろして食べるのが良さそうに思えますが、それが面倒ならサプリメントという発想でしょうか。もう少し調べてみます。




関連記事


 

Pagetop

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


検索フォーム

全記事表示リンク

フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
635位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
136位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。