FC2ブログ
HOME   »  ★健康管理  »  第854回 ウイルスプロテクターでヤケド事故発生

第854回 ウイルスプロテクターでヤケド事故発生

 すでにネットでも話題になっていますが、「ウイルスプロテクター」という健康グッズでヤケド事故を負う例が相次いでいるようで、消費者庁が使用中止を呼びかけています。

 商品は中国製で、事故は6件報告。国内で70万個以上販売されているそうですが、厚労省は自主回収を指導する予定だそうです。

 私はこの商品についてはまったく知りませんでしたが、いろんな事を考えるもんだなと感じました。そもそもいったいどんなものなのか。先ずはそこから調べてみると・・・

 首から提げたプレートの中に、漂白剤に利用される次亜塩素酸ナトリウムの錠剤が不織布に包まれていると言うことだそうです。

 さらに詳しい情報を探すと、アマゾンや楽天で売られていました。アマゾンの商品説明では、開封後塩素成分が漂い、ウイルスや菌を除去、消臭効果もあるとのことです。

 また食品産業でも次亜塩素酸ナトリウムが除菌効果を有効に発揮しているので、人体にも優しいと書かれています。またご丁寧にも「花粉」という文字もあります。アマゾンで、こういった説明をそのまま鵜呑みにして売っているとは驚きました。

 こういった健康グッズを購入するときは、実際の効果と、その使用によるデメリットを考えないといけないと思うのですが、次亜塩素酸が体に優しい、なんてのは信じられない表現です

 かつてサンポールという漂白剤が、他の洗剤と混ぜると多量の塩素を発生し問題になったことがあり、それ以来洗剤には「混ぜるな危険!」というシール?が貼られるようになりました。

 私は化学の実験で、わざとこのサンポールを使って塩素を発生させたりして、生徒にその臭いをほんの少し嗅がせ、花びらやサインペンの色を漂白したりしていますが、ともかくほんの少量のサンポールでも発生する塩素の量はひじょうに多く、中には臭いをちょっと嗅いだだけで咳き込みそうになる生徒もいます。

 塩素はこのようにひじょうに反応性が高い物質ですから、細菌と遭遇するとその細胞膜を破壊するため除菌に使われるわけですが、当然人間も細胞で出来ていますから、影響は大きいです。

 そんなモノを首から提げて歩くと言うことは、極端なことを言えば猛毒の塩素を首から振りまいていると言うことになりそうです。もちろん少量なら問題ないわけですが、問題ないような少量なら除菌の効果もない、と言うことになります。

 発想としては、このプレート周辺に漂うウイルスに対して塩素が除菌効果(殺菌効果)を発揮するというものだとおもいますが、塩素が直接鼻や喉に入ることも考えられ、私のような喘息持ちは絶対に使ってはならないグッズです。

 ましてや今回のようにヤケドが起きるのでは、善意で購入した消費者は踏んだり蹴ったりです。健康に良かれと思って購入するのだと思いますが、購入前に成分表示等をよくみてから購入することをおすすめします。

 もしウイルスが気になるなら、食事と睡眠と運動、ストレス解消に努める方がずっと良いはずです。
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
23位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 高血圧、痛風の薬を毎日飲み続け、季節によっては喘息やアトピー症状に悩まされながら、健康に気を使っている60代前半のおっさんです。

 一時期、妻の突然の病死による家庭環境の激変と、仕事の重圧で、若干自律神経のバランスが狂ってしまい、体が勝手な反応をしていました(不眠、動悸、イライラ、悪夢、めまい等)

 しかし最近はなんとかその症状を乗り越え、これまで自身が体験してきた病歴と治療状況を詳細に報告しています。どなたかの参考になれば幸いです。

 ちなみに写真は私の大好きなハワイのダイヤモンドヘッドで撮影したものです。